• Hero - CONNECTION Event Seminar

    CONNECTIONセミナー

    洋上風力タービン

Seminar

Date: 2016年10月27日 Time: 14:00 - 17:15 Location: ホテル椿山荘東京 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8 今すぐ登録

Bentley 洋上風力タービンソリューション

洋上風力タービンに関するエンジニアリングの最新動向を探り、Bentleyのオフショアソリューションが、どのように皆様の業務の課題を克服することができるかご紹介します。作業時間を短縮し設計品質を向上させ、リスクを最小限に抑え、コンプライアンスを高めるために強化されたソフトウェアと製品の機能をご覧いただきます.

  • オフショアエンジニアリングの動向と、この分野における課題に対応するBentleyのソフトウェアソリューションについてご紹介します.
  • 石油、ガス、風力発電プラットフォーム等の海洋構造物の構造解析および設計のためのBentleyの統合されたソフトウェアSACSの最新の技術革新をご紹介します.
  • 洋上の施設や浮体式システムの流体静力学と流体力学的挙動のシミュレーションのためのBentleyの統合されたソフトウェアMOSESをご紹介します.


セッション
1: 世界の洋上風力エネルギーの概要

様々な種類の洋上の基礎のコスト、最新の運用能力や将来の目標など世界の洋上風力エネルギーの最新の動向についてご紹介します.

このセッションでは、以下のトピックスを元に世界の洋上風力エネルギーのグローバルな動向をご覧頂きます:

  • 再生可能エネルギーの現在の能力と将来の目標
  • 風力エネルギーの洋上と陸上のコストの比較
  • 着床式システムと浮体式システム

 

セッション 2: SACS風力タービンアプリケーション

洋上風力タービンプラットフォームの解析と設計のためのソフトウェアSACSによるライフサイクルアプリケーションをご覧いただきます。連成・非連成解析機能、1,000回の時刻歴シミュレーションを管理する自動化されたワークフローと、それに続く結果の後処理、さらに浮体式システムのための最新の開発内容などをご紹介します.

洋上風力タービンプラットフォームの設計のための完全なライフサイクルのアプリケーションSACSの以下の技術をご紹介します:

  • 非連成解析
  • 連成解析と空力弾性アプリケーションとのインターフェース
  • 膨大な回数の解析を管理する自動化されたワークフロー
  • 最新の開発状況


セッション
3: SACS 風力タービンケーススタディ

SACS風力タービンアプリケーションが世界の様々な地域の主要な風力発電所を設計するために現在どのように使用され、プロジェクトのコストと工期にどのような利点をもたらしたのかご覧いただきます。

洋上風力タービンプラットフォームの設計と解析のためのSACSアプリケーションの利用事例をご紹介します。

 

まとめ: 質疑応答

英語のセッションはすべて日本語に同時通訳されます.