• Huadong Engineering Corporation Limited, PowerChina

    深セン前海自治体施設へのBIM戦略の応用

    中国、広東省、深セン

プロジェクト概要


プロジェクト
中国広東省深センでは、14.92平方キロメートルにわたる埋立地に、約3,900億人民元規模の前海経済特区の建設が集中的に行われています。この開発では、180キロメートルを超える道路と32キロメートルを超える地上および地下の鉄道を建設し、682億人民元がインフラに投資されます。Huadong Engineering Corporation Limited(PowerChina)は、BIMを導入し、地域で複数の相互接続プロジェクトに携わっている設計者17名と建設業者2社の連携を図りました。

ソリューション
Huadong Engineeringは、BentleyのBIMソリューションを使用して日々のBIM実施の管理と調整を行い、プロジェクト関係者が数多くの課題の解決にこの技術を利用できるようにしました。前海経済特区では、計画、地質、地理に基づく3Dモデルを組み合わせて包括的なデジタルモデルを作成。それを多分野3D設計モデルと照合し、建設作業をチェックしました。建設ゾーンの3Dリアリティモデルでは、GISベースの表示でプロジェクトの空間を調整することもできました。

成果
BIMの導入によって、異なるエンジニアリングチームがより効率的に作業できるよう技術水準が統一されました。BIM戦略では、共同3D設計ワークフローによって、50日短い期間で設計計画を仕上げ、再作業を回避することで2,100万人民元を超えるコストを削減しました。計画、設計、地質工学、建設の全段階を通してBentleyのBIM技術を活用し、自治体施設のライフサイクル管理に使用する包括的都市モデルが提供されました。

ソフトウェア
ContextCaptureでは、18平方キロメートルに及ぶ地域の35,000枚の写真に基づくリアリティメッシュを作成しました。作業現場の調査にリアリティメッシュを使用することで、効率は5倍に向上し、1日当たりの現場訪問は20か所となり、500万人民元の節約となりました。AECOsim Building Designer、Power InRoads、Bentley Substation、Bentley Raceway and Cable Managementなどで作成した3D設計モデルによって、ミス、作業漏れ、不整合、不備が削減されました。NavigatorによりBIMレビューと問題解決を合理化しました。

プロジェクトプレイブック:
AECOsim Building Designer, Descartes, LumenRT, Bentley Raceway and Cable Management, ContextCapture, MicroStation, Navigator, OpenRoads Designer, OpenRoads Navigator
Outcome/Facts
  • Huadong Engineeringは、BIM建設管理プラットフォームを使用して、BIMアプリケーション、共同作業、デジタル転送、進捗状況、品質、コスト、およびセキュリティの管理を行いました。
  • ProjectWiseにより、コミュニケーションに要する時間が短縮され、協力が強化されました。
  • 前海経済特区の包括的な3Dモデルでは、計画、地質工学、地理的測量と、情報モデルのマッピングを組み合わせました。
  • プロジェクトクラスタ内で建設の流れをシミュレーションすることで、建設ゾーンにおけるリスクは低減され、コストの超過は回避されました。
Quote:
  • 「Bentleyの3Dデジタル技術プラットフォームのおかげで、前海自治体施設建設プロジェクトの技術全般や管理計画に関する難しい問題を回避できました。プロジェクトの計画や設計の段階で、ミス、漏れ、不整合、不備などの問題に対処することで、管理のリスクや不完全な設計に起因する無駄な投資を防ぎました。『スマートな前海』をつくるための強固な基盤を築きながら、デジタルエンジニアリングによる建設を実現しました」

    Jinfeng Wang氏 ITディレクタ Huadong Engineering Corporation Limited, PowerChina