• CCCC First Highway Consultants, Co., Ltd.

    梅観高速道路改良のBIM戦略を都市道路設計プロジェクトに適用

    中国、広東省、深セン

プロジェクト概要

プロジェクト
CCCC First Highway Consultantsは、94億人民元規模の梅観高速道路改修および既存高速道路延長事業に関する設計コンサルティングサービスを請け負いました。延長距離はおよそ8.5キロメートルに及び、梅林検問所と深センの清湖の間に8つのインターチェンジが新設されました。設計は、複雑な環境(3,700本の埋設パイプライン、8等級に分けられたジャンクション、交通混雑)を考慮しながら、9か月以内に完成させる必要がありました。

ソリューション
CCCCは、元の高速道路の延長と補助道路の新設について、計画から予備設計、建設にいたるまでの設計サービスを提供しました。道路網が密集していること、対象地域の交通量が多いこと、設計期間が限られていることをふまえ、CCCCは連携性に優れたBIMアプローチを採用。Bentleyアプリケーションを使用して3D環境でこの自治体事業の設計を完成させ、さらに、調査データに基づいて、複雑な地下3D環境をモデリングしました。

成果
Bentleyアプリケーションを使用して3D共同設計ワークフローを導入することで、再作業は減り、情報共有が最適化され、設計時間が短縮されました。また、コストを220万人民元削減しながら、予定工期より43日早いプロジェクトデリバリも実現しました。さらに、CCCCは、設計修正(推定120日)、予備設計のレビュー(推定60日)、パイプライン設計ミスの調査(推定150日)の作業負荷を軽減しました。BIMモデルを活用することで、建設のシミュレーションと交通緩和の仮想運用を行い、これにより地域社会への影響を最小限に抑えることもできました。

ソフトウェア
プロジェクトチームは、MicroStation、OpenRoads、Subsurface Utilities Design and Analysis(SUDA)、および全方向のパラメトリックな3D設計に対応するOpenBridge Modelerなど、Bentleyの統合されたBIMアプリケーションとリアリティモデリング技術を使用しました。リアリティメッシュを地理的3Dモデルと組み合わせることで、リアルで直感的な設計基準を設け、より正確で合理的、経済的な設計計画を策定しました。また、さまざまな設計部門や関係者との間で情報を管理、保存、および共有するための共通モデリング環境としてProjectWiseを使用しました。

プロジェクトプレイブック:LumenRT, ContextCapture, MicroStation, OpenBridge Modeler, OpenRoads Designer, ProjectWise
Outcome/Facts
  • Bengleyソリューションが実現した3D共同設計ワークフローにより、再作業は減り、情報共有が最適化され、設計時間が短縮されました。
  • コストを220万人民元削減しながら、予定工期より43日早く完成しました。
  • BIMモデルを活用することで、建設のシミュレーションと交通緩和の仮想運用を行い、これにより地域社会への影響を最小限に抑えます。
Quote:
  • 「Bentleyとの戦略的協力に基づき、BentleyのBIMモデリングソフトウェアとソリューションを使用することで、プロジェクトの3D共同設計、計画の最適化、およびデジタルデリバリを成し遂げました。プロジェクト促進の過程で直面した数々の難題をBIM技術によって解決し、この分野で高い評価と数多くのプロジェクトのチャンスを得ることができました」

    Cheng Peng氏 FHCC社長補佐 CCCC First Highway Consultants, Co, Ltd