• Orbit 3DM SDKとプラグイン

    3Dマッピングデータをサードパーティソフトウェアに統合

Orbit 3DM SDKとプラグイン

SDKを利用すれば、オンラインで共有化された3Dマッピングデータにあらゆるベンダーやシステムからサイズや範囲を問わず接続でき、既存ワークフローへの直接統合が実現されます。SDKの使用によって公開されている3Dマッピングデータへのアクセスが可能になり、サードパーティソフトウェアで画像とポイントクラウドデータをシームレスに表示できます。また、プラグインにより、Esri、Autodesk、QGISのソフトウェアと完全に統合されます。

機能
  • 3Dマッピングデータを測定、オーバーレイ、抽出

    • 画像を開いて焦点を合わせる、視野角を変更する、画像の明るさを調整する、3Dマッピング画像のウォークスルーを実行するなどの操作が可能です。3Dポイントクラウドをすばやくオーバーレイし、3Dポイントクラウド、リアリティメッシュ、または画像のみに基づいて点、線、面積を効率的に測定します。これらの測定結果をサードパーティのマップレイヤーに保存し、適切なレイヤーを正確に選択して、3Dマッピングデータにオーバーレイできます。
  • 3Dマッピング用のサードパーティプラグインを作成

    • Orbit 3DMプラグインSDK(.NET、Javaスクリプト、およびHTMLl5)を使用してOrbit 3DM Publisherに接続することにより、あらゆるWebサイト、ビジネスソフトウェア、ワークフロー、標準GIS、CAD製品への統合またはプラグインを構築できます。
Going Digital with Reality Modeling
Accelerate your digital advancement with reality modeling by adding real-world digital context in project delivery or operations.
Learn more
Create high-end scalable 3D models
See how fast and easy it is to create 3D reality models of any size and scale with ContextCapture Center.
Learn More