インフラデジタルツインの作成

iTwinをご利用ください


必要なデータの形式に互換性がなくデータのベンダーやソースもさまざまという状況で、デジタルツインを作成するのは簡単ではありません。デジタルツインの作成、視覚化、解析は、本来そんなに難しいことではないはずです。


それを簡単にするのが、iTwinです。

専門スタッフに相談

Bentleyは、皆様と同じように情熱を持って問題解決に取り組むエンジニアの集団であり、弊社のソフトウェアは、インフラに関する非常に複雑なエンジニアリング上の問題の解決をサポートしています。

プロセス:


エンジニアリングデータとリアリティデータ、IoTデータを統合する

3Dまたは4Dの没入型エクスペリエンスを作成する

インフラ資産をより深く理解する

エンジニアリングデータとリアリティデータ、IoTデータを統合する

3Dまたは4Dの没入型エクスペリエンスを作成する

インフラ資産をより深く理解する

デジタルデータの価値を引き出し変化をもたらします。
ビジネスの成功を促進するデジタル機能を提供します。

デジタルツインとは


デジタルツインは、物理的な資産、プロセス、システムを理解しモデル化するためのデジタル表現です。


デジタルツインは、複数ソースのデータで継続的に更新されます。これが静的な3Dモデルとの違いです。

iTwin Servicesの利点:


  • 実物そっくりのデジタルツインを短時間で作成


  • 複合現実内でデータを視覚化


  • AIとMLを利用して、データに関する新たな見識を意思決定者に提供

     



iTwin Servicesの利用を開始
iTwin Servicesの利用を開始
  • 実物そっくりのデジタルツインを短時間で作成

  • 複合現実内でデータを視覚化

  • AIとMLを利用して、データに関する新たな見識を意思決定者に提供