EUのお客様の定期購読サービス

はじめに

本文書には、Bentleyのデータ保護対策とコンプライアンスプログラム、特に定期購読サービスに関して、EUのお客様からよく寄せられる質問への回答を掲載しています。Bentleyでは、Bentleyの製品やサービスの評価に必要な情報をユーザーの皆様に提供するため、公明正大な情報公開を心がけています。

お断り

この文書に含まれる情報は、文書公開時点での当該事案に関するBentley Systems International Limitedの見解を示すものです。本文書は情報提供のみを目的として発行されているもので、Bentleyは、明示的、黙示的、または法定的かを問わず、本文書の情報に関する一切の保証を行いません。また、本文書発行後に提供された情報の正確性については保証いたしかねます。

発行日: 2019年4月

 

Bentleyにおけるライセンスおよびユーザー管理

セキュリティ、プライバシーおよびデータの保護。Bentleyのビジネスと組織には、セキュリティ、プライバシー、データ保護が定着しています。Bentleyによって個人情報が処理されるあらゆる人の基本的権利を保護するための対策を導入しています。また、Bentleyでは、適用されるデータ保護法を遵守するために、国際的なデータ保護およびプライバシーポリシーを採用しています。このポリシーでは、EU一般データ保護規則(GDPR)やその他のデータ保護およびプライバシー関連法に準拠して個人データを扱うための世界標準に則っています。

クラウドテクノロジの使用。Bentleyでは、ライセンスおよびユーザー管理にクラウドテクノロジを使用しています。Bentleyのクラウドサービスは、運用上のベストプラクティスに基づき、信頼性のあるコンプライアンスを実現できるように設計されています。Bentleyは、最も厳しい業界標準および国別の要件を満たすように構築されたデータセンターおよびネットワークアーキテクチャからお客様がメリットを得られるよう、クラウドサービスプロバイダのリーダーであるMicrosoft Azureと提携しています。Bentleyのコンプライアンス基準と、BentleyのTrust Centerに対するSOC認証、ISO認証、サードパーティの監査報告書など、Bentleyの名を冠したクラウドサービスのセキュリティと信頼性を証明する情報は公開されています。公開されていない場合は、ご要請ください。

Bentleyユーザー登録およびサインイン。Bentleyとユーザー双方のセキュリティを強化するため、Bentleyではユーザー登録をお願いしています。定期購読サービス(下記参照)の使用、バリュー割引の適用、ProjectWise Connection Services、Adaptive Learning Services、Personal Mobilityの利用には、ユーザー登録が必要です。

登録に必要な情報は、お名前、電子メールアドレス、ご勤務先(会社名)、国名です。
ご職業など、その他の省略可能な項目の入力は任意です。

ご勤務先のIDプロバイダと連携すると、最も手間をかけずにユーザー登録が可能です。または、管理者によってBentley User Managementへのユーザー登録を行うこともできます。

Bentleyライセンス管理サービス。Bentleyのライセンス管理サービスのサポートについては、サポートポリシーをご覧ください。

  • 定期購読サービス。定期購読サービスは、Bentleyの製品およびサービスを最大限にご活用頂くための次世代ライセンス管理モデルです。定期購読サービスでは、ほぼリアルタイムでの使用状況の監視や、ライセンス警告通知のカスタマイズ、ユーザーレベルのライセンス管理などの管理機能が強化されています。アクティベーションキーを使用しなくても、ユーザーがサインインすればアプリケーションをアクティブにできるため、よりセキュアな管理が実現し、新規ユーザーのオンボーディングが迅速化します。Microsoft Azureを基盤とする定期購読サービスは、BentleyのCONNECT Editionアプリケーション(デスクトップおよびクラウドサービス)の新規リリースに組み込まれ、全世界でご利用頂けます。アプリケーションは、「ソフトウェアのダウンロード」の製品バージョン名に“CL”と付されています。定期購読サービスにより収集される使用状況情報には、次のデータが含まれます。
  • ユーザーID(ユーザー登録時に提供された電子メールアドレスのシステムID)
  • Bentleyアプリケーションの製品ID
  • Bentleyアプリケーションの製品バージョン番号
  • 組織ID
  • プロジェクトID(該当する場合)
  • Windowsマシン名
  • Windowsアカウントのユーザー名
  • 使用タイプ(本番または試用など)
  • Bentleyアプリケーションの開始および終了日時

 

  • SELECTserver(ホスト型)。Microsoft AzureにホストされるSELECTserver(ホスト型)では、Bentleyの従来のライセンステクノロジ(アクティベーションキー)を使用します。ユーザーのサインインは不要ですが、サポート対象は以前のバージョン(“CL”以外)のみです。
  • Bentleyアプリケーションの製品ID
  • Bentleyアプリケーションの製品バージョン番号
  • Windowsマシン名
  • Windowsアカウントのユーザー名
  • アクティベーションキー
  • プロジェクトID(該当する場合)
  • 使用タイプ(本番または試用など)
  • Bentleyアプリケーションの開始および終了日時
  • ホストされるサーバーのSELECTserver ID(SELECTserverのシリアル番号、バージョン)

 

  • SELECTserver(デプロイ型)。お客様の社内にオンプレミスでホストされるSELECTserver(デプロイ型)は、Bentleyで最も古いライセンス管理テクノロジです。 
  • 製品ID
  • 製品バージョン番号
  • Windowsマシン名
  • SELECTサイトID
  • アクティベーションキー
  • ハッシュマシン名
  • ハッシュユーザー名
  • SELECTserver ID情報(SELECTserverのシリアル番号、バージョン)
  • 最大使用量についての統計(処理されたデータ)

 

個人情報の安全な保管。Bentleyでは、不正なアクセス、使用、または開示から個人情報を保護するために、技術、物理的なセキュリティ、プロセス管理を組み合わせてセキュリティ対策を講じています。ユーザーの個人情報は、業界リーダーのサービスプロバイダであるMicrosoft Azureにより、米国に保存されます。Microsoft Azureは業界で先頭に立って、セキュリティおよびプライバシー要件を確立し、その基準を凌ぐ実績を上げています。Microsoft Azureの広範にわたるグローバルコンプライアンスや業界固有のコンプライアンスに関する情報および認定のほか、サードパーティによる監査については、Microsoft AzureのTrust Centerをご覧ください。

個人データの越境移転。Bentleyは国際的な企業であり、お客様の個人データを、当該データに適用される法令を遵守して、国外に移転いたします。お客様のデータが欧州経済圏内のBentley法人の1つから米国へ移転される場合、かかる移転を適切に保護するための法的メカニズムとして、「EU-米国間プライバシーシールド」または「Standard Contractual Clauses(標準契約条項)」のいずれか1つ以上を使用します。Bentleyのプライバシーシールド認定については、プライバシーシールドについての公示をご覧ください。

個人データの移転には必ずSecure Socket Layer(SSL)を利用し、すべての転送は安全に暗号化された状態で行われます。

プライバシーコンプライアンスとGDPR。Bentleyは、EU圏全体のデータ保護法と協調し、EU加盟国の居住者の保護を強化する記念的なプライバシーシールド規制として、「一般データ保護規則」を支持しています。BentleyのGDPRへのコンプライアンスの詳細については、FAQをご覧ください。