• OpenRail

    設計から運用までの鉄道BIMの推進

鉄道・輸送インフラストラクチャ・ライフサイクルソリューション

OpenRailは、設計から運用に至る鉄道・輸送インフラストラクチャのためのアプリケーションとサービスで構成された包括的なソリューションです。 OpenRailは、システムエンジニアリング的アプローチを使用する際の要件を満たしながら、デジタルコンポーネント、デジタルコンテキスト、デジタルワークフローを組み合わせて、コラボレーションと連携を強化し、鉄道インフラ資産の概念設計から詳細設計、建設、運用、メンテナンスまでを実現します。これは、Microsoft Azureクラウドでプロビジョニングされた連携データ環境内でのアプリケーション統合により実現しました。

OpenRailは、連携データ環境(CDE)によって、BIMに対する既存の投資を活用します。OpenRailは、組織的ワークフロー、プロジェクトワークフロー、資産ワークフローを管理し、PAS 1192などの業界標準への準拠を促進します。また、さまざまなフェーズや分野、およびBentleyソフトウェアとサードパーティ製ソフトウェア間でのインフォメーションモビリティを実現して、鉄道・輸送組織が複数ソースや異なる形式のデータから的確な判断材料を入手できるようにします。OpenRailは、プロジェクトと組織のパフォーマンスの刷新に必要な信頼性の高い情報に業界のプロフェッショナルがアクセスできるようにして、複数分野にまたがる設計、建設、プロジェクトの引き渡しを合理化します。これにより、プロジェクトデリバリ中に作成された情報をオーナーオペレーターが使用できるようになるため、より多くの情報に基づく決定を運用中に行うことができ、資産パフォーマンスが最適化されます。 

さらに読む +
Intelligent Infrastructure Ahead
Uptime Magazine article by Andrew Smith
Learn More
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ