プロジェクト概要

プロジェクト

JacobsはExxonMobilの依頼で、テキサス州ベイタウンにある既存の施設に新しいオレフィン回収装置を接続するために必要なインフラストラクチャを設置しました。この3億6,000万米ドル規模のNAGプロジェクトでは、計装と電気系統を含め、配管ラック、配管、追加のポンプ、新しフレアガスコンプレッサ、ボイラバーナーの修正、ダクトバーナーを設置する必要がありました。稼働中の施設における作業の安全性を維持してリスクを抑え、また、マイルストーンの完了日を無事に迎えるために、Jacobsには、明確に定義された作業領域と設置のワークパッケージが必要でした。

ソリューション

JacobsはBentleyのConstructSimによってAdvanced Work PackagingおよびWorkface Planningを実装し、プロジェクトのスケジュールと進捗状況の透明性を確保することで、発注者に一貫して価値を提供することが可能になりました。Bentleyソフトウェアによるリアルタイムのデータ統合とデータ共有のおかげで、全部門間でプロジェクトの協業体制が強化され、プロジェクトデリバリの期間が短縮されました。Jacobsでは、無駄のない建設の原則にのっとり、ConstructSimとBentley Navigatorを活用して、正しい作業手順を確立し、資材の入手状況を確認することで、プロジェクトの費用と時間を削減できました。

成果

リアルタイムでステータスを確認できるため、より協力して問題を解決するようになりました。ConstructSimとBentley Navigatorを使用することで明確に定義された仮想建設モデルを作成できただけでなく、技能職の密度、機器の配備、アクセスと出口の経路を計画できました。これらはいずれも、安全性の確保とリスクの軽減に寄与しました。

ソフトウェア

JacobsではBentley NavigatorとConstructSimを使用することで、プロジェクトの発注者とEPC間の透明性を確保し、全部門間での真のデータ共有が可能になったほか、ワークパッケージの開発とレポートの一貫性も高めることができました。発注元の担当者と建設スタッフは、iPadを使用してエンジニアリング、計画、建設設計に容易にアクセスでき、プロジェクトの進捗状況についても真の透明性が確保されました。データが統合され、リアルタイムでステータスが確認できるようになり、プロジェクトの共同作業が推進されました。

Outcome/Facts
  • ConstructSim and Bentley Navigator allowed stakeholders to visualize project status and maintain and support the schedule in order to reach milestone completion dates.
  • Construction modeling provided consistent work package development and reporting, and ensured that any immediate changes to the project schedule were visible and predictable.
Quote:
  • “Bentley’s ConstructSim software gives EPCs the ability to implement Advanced Work Packaging and WorkFace Planning, adding consistent value to owners by enabling transparency into project data.”

    Dale A. Adcox WorkFace Planning Manager Jacobs