• HDR

    ユニオン駅~オーククリフ間の路面電車設計・建設プロジェクト: TIGER

    米国、テキサス州、ダラス

プロジェクト概要

プロジェクト

ユニオン駅~オーククリフ間の路面電車TIGERプロジェクトでは、ダラスのユニオン駅からオーククリフのコミュニティを結ぶ1.6マイル(約2.6km)長の路面電車が建設されました。路線長は1.6マイルしかありませんが、これは工費数百万ドルの路面電車システムの中で最も重要かつ費用の掛かる区間で、トリニティ川放水路をまたぐ唯一の路面電車となります。単線で双方向の路面電車の設計には、ヒューストン通りの築101年になる歴史的な高架橋上での現場打ちコンクリート軌道スラブの施工が含まれており、これは大規模な修復を必要としていました。

ソリューション 

チームはInRoadsの2Dおよび3Dモデリング機能を活用して、このダラス市の路面電車の設計と建設には『2012 American Railway Engineering and Maintenance-of-Way Association Manual』にある埋め込み型軌道のガイドラインが適していることを示し、クライアントの理解を得ました。18か所のオフィスに分散している70人の専門家が作業できる情報モビリティを確保するため、ProjectWiseを採用したことで、協業体制が整備され、生産性が向上し、プロジェクトデリバリまでの時間も短縮できました。 

成果

このプロジェクトではいくつものイノベーションを実現しています。これは米国初の架空線なしで走行できる路面電車です。路上では架空線システムにより電車に動力が供給されますが、全長1マイルのヒューストン通りの高架橋を渡るときは、列車搭載のエネルギー貯蔵システムを使って“架空線なしで”運行します。また、米国で比較的新しいタイプである、新型レールの112TRAMを採用しています。ダラス市の路面電車は、米国で2番目にこのレールを採用したプロジェクトです。

ソフトウェア

プロジェクトは、Descartes、GEOPAK、InRoads、MicroStation、Pointools、ProjectWiseを使用して遂行されました。ProjectWiseは文書管理システム兼仮想オフィスとなり、離れているチームメンバー間のリアルタイムでの協業が可能になりました。また、不正確なデータを最小限に抑えるうえでも大きな効果を発揮しています。ProjectWiseを使用して、CADファイル、エンジニアリング計算、スプレッドシート、Word文書、品質保証/品質管理のレビューの提出書類、電子メールなど、17,000以上のファイルが管理されています。

Outcome/Facts:
  • Using ProjectWise, the design team eliminated temporary housing, transportation, per diem allowance, air travel, and office housing expenses associated with co-location. These savings contributed to the design team coming in below the targeted design costs.
  • Through the use of ProjectWise Managed Workspaces, the Dallas Streetcar design team experienced a significant reduction in CAD management hours.
Quote:
  • “Bentley products allowed our nation-wide team to remotely share data, convert graphics, and integrate safety and operational enhancements to design and construct Texas' first modern streetcar system on time and on budget.”

    John Quintero Professional Associate HDR