• AEROmetrex

    2015年ローマ法王訪問に向けたフィラデルフィア3Dマップ設計

    米国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア

プロジェクト概要

プロジェクト

ESM Productions(ESM)はローマ法王訪問のイベントプランニングを手掛けた地元企業であり、この歴史的イベントにまつわる複雑なロジスティクスのエンジニアリングを支援する企業としてAEROmetrexと提携を結びました。同イベントを主催するにあたっては大規模なプランニングだけでなく、自治体、合衆国政府、さらには米国シークレットサービスとの調整が必要でした。ESMは、56,400もの仮設施設と全長33マイル(53km)の警備用バリケードを計画し、道路封鎖による影響を推定するとともに、計画段階からイベント当日までのスムーズな交通とシームレスなコミュニケーションを確保するために、包括的でリアルな統合3Dモデリング/シミュレーションソフトウェアを必要としていました。同プロジェクトの規模と影響については、こちらの短編ビデオドキュメンタリーをご覧ください

ソリューション

オーストラリア有数の地図製作企業であるAEROmetrexはヘリコプターから高解像度の航空写真を撮影し、Bentley ContextCapture(旧Acute3D)を使用してベース画像と地上映像を統合して、28,000枚のデジタル写真からきわめて精細なテクスチャ付き3Dリアリティメッシュを作成しました。MicroStationでこの精細モデルをベースとして使用して、リアリティメッシュのコンテキストの中ですべての仮設施設とバリケードの詳細なレイアウトと設計が行われました。同プロジェクトチームはLumenRTを使用してこのモデルをアニメーション化し、予想されるイベント実施状況をシミュレーションすることで、イベントの安全と成功を確保するために最適な意思決定を下すことができました。


成果

Bentleyのリアリティモデリング/シミュレーションソフトウェアを採用したことでリスクが激減し、より的確な意思決定が可能となり、全世界から注目を浴びるこの過密日程のプロジェクトを臨機応変かつ効率的に進行すると同時に、厳しいセキュリティワークフロー要件を満たすことができました。ESMはこのソリューションを活用して道路封鎖の影響を予測し、同イベントの全計画期間を通じてスムーズな交通とシームレスな通信を確保しました。また、Bentleyのソフトウェアが備える柔軟性、相互運用性、正確性のおかげで関係者の了承を得るまでの時間を短縮し、米国でも最大規模のこのような公式行事を無事に実施できました。

ソフトウェア

ContextCaptureを使用して、AEROmetrexで取り込んだ高解像度画像から超高精度の詳細情報を自動的に抽出し、フィラデルフィアの精密な3Dリアリティメッシュモデルを作成しました。このメッシュをMicroStationにインポートした後、仮設施設の正確なマッピングデータを追加し、潜在的問題を予測して、あらゆる関係機関との調整を行いました。また、LumenRTを使用して3Dモデルに移動中の人や乗り物、時間とともに変化する日光などを追加したうえで、イベント実施時の状況をシミュレーションしました。Bentleyのソフトウェアの写真測量機能と相互運用を活用することでコラボレーションを円滑化し、プランニングとエンジニアリングを最適化できました。
Outcome/Facts
  • The extensive use of the visually realistic and dimensionally accurate 3D model by all stakeholders accelerated collaboration, enhanced decision making, and reduced risk.
  • Using ContextCapture in combination with MicroStation and LumenRT provided the modeling and simulation techniques to accommodate 56,400 temporary structures, 33 miles of security barricades, and special security requirements amid a busy urban infrastructure on a very tight timeline.
  • AEROmetrex used Bentley ContextCapture to automatically generate a high-resolution 3D reality model of Philadelphia from 28,000 digital photographs to help ESM plan and engineer the successful execution of the 2015 Papal Visit.
  • A model was built of the interior of the Cathedral Basilica of Saints Peter and Paul created from digital photographs taken with a simple, hand-held camera.
Quote:
  • “Bentley’s ContextCapture is an amazing piece of software. We were able to capture a detailed square mile of aerial photos supplemented by ground-based photography and automatically use them to produce a detailed 3D model of downtown Philadelphia.”

    David Byrne Technical Director AEROmetrex
  • “The fact that we test drove it [ContextCapture] on a 60-acre site, just gives us all the confidence in the world that the next arena, opera house, convention center or 60-acre site that we choose to employ this tool will be successful again and again, and this will be a tool that we use many, many times in the future.”

    Scott Mirkin President and Executive Producer ESM Productions