• POWERCHINA Huadong Engineering Corporation Limited

    紹興市鉄道および輸送建設における画期的なデジタルエンジニアリング技術の活用

    浙江省、紹興市、中国

プロジェクト概要

    • RAIL AND TRANSIT - PowerChina Huadong Engineering Corporation Limited

都市地下鉄システムの構築

紹興都市軌道交通1号線は、杭州-紹興都市間鉄道を経由して黄州や地下鉄5号線と接続する統合交通システムを構築する市のネットワーク構想における基幹路線の一つです。240億人民元の地下鉄路線は、総延長34.1km、24駅、25区間、車庫、駐車場、2つの主変電所、制御センターなどを含む、紹興市史上最大のインフラストラクチャプロジェクトです。このプロジェクトでは、複雑な環境条件を持つ限られた地下空間、既存のインフラ資産との統合問題、都市の近代化の中で文化的・歴史的な遺物を保存するための制約などがありました。POWERCHINA Huadong Engineering Corporation(HDEC)は、ライン全体のデジタルエンジニアリングを担当し、プロジェクト管理、全体的なコンサルティング、調査、設計、建設作業、運用・保守への引き渡しを行いました。

 

ワークフローのデジタル化によるデータポテンシャルの最大化

複雑な水文地質学的課題、敷地の制約、交通整理の問題に直面し、さらにタイトなスケジュールと、複数の専門分野や市の行政部門間の多数の技術的インターフェースとの調整の難しさもあって、HDECは、従来のITコンサルティングプロセスに比べて、より合理的なアプローチが必要であると考えました。データの可能性を最大限に引き出し、先進的なデジタルワークフローを採用するために、都市の鉄道・輸送エンジニアリングデータセンターと共同建設管理プラットフォームを構築して、プロジェクトのライフサイクルを通してすべての資産とプロセスをデジタル化することを目指しました。この目標を達成し、効率、品質、意思決定を向上させるためには、BIMとデジタルツインテクノロジーを統合する必要がありました。

 

オープンアプリケーションの活用

HDECは、Bentleyのオープンでコラボレーティブな設計アプリケーションとiTwinテクノロジーを活用して、ワークフローをデジタル化し、デジタルツインを確立しました。航空写真とContextCaptureを用いて、都市の景観、建築物、道路の現状を忠実に反映した3Dリアリティメッシュを作成しました。Bentleyのテクノロジーをベースに独自の3D地質ソフトウェアを開発し、それをOpenRoads Designerと組み合わせて、鉄道ルートの統合BIMモデルを作成しました。BentleyのiModelテクノロジーを使用して、サードパーティのソフトウェアによって生成されたデータを含む、多数の専門分野や関係者からのBIMモデルやデジタル資産を統合しました。BentleyのiTwinテクノロジーにより、HDECのデジタルツインは、デジタル建設管理プラットフォームで静的および動的データを消費することができました。

 

スマートオペレーションの推進

革新的なリアリティとBIMモデリングテクノロジーを統合することで、800時間のデータ収集時間と300万人民元のコストを削減し、地下鉄建設による紹興市民の日常生活への影響を軽減することができました。オープンなコネクトデータ環境で先進的なデジタルワークフローを採用することで、相乗効果のある設計を実現し、設計サイクルを20%短縮して、デザインコストを1,200万人民元削減しました。デジタルツインを確立することで、HDECは工事をリアルタイムで監視し、100以上の潜在的な問題を解決して、建設コストを5%削減しました。彼らは、意思決定の改善をサポートするために、マルチソースデータの可能性を最大限に実現し、鉄道デジタルツインをオペレーションとメンテナンスに活用して、スマートな地下鉄管理を推進するための基盤を築きました。

 

プロジェクトプレイブック: Bentley Raceway and Cable ManagementContextCaptureiModel.js、iTwin ServicesLumenRTMicroStationOpenBuildings DesignerOpenRoads DesignerOpenUtilities SubstationProjectWiseProStructures

成果と現状
  • 紹興都市鉄道1号線は、文化都市を近代的な都市圏として確立するための、市最大のインフラストラクチャプロジェクトです。
  • HDECは、複雑な地質条件、現場の制約、調整の難しさの中で、34.1kmのライン全体のデジタルエンジニアリングを担当しました。
  • Bentleyのアプリケーションを活用して、ワークフローを合理化するBIMテクノロジーを開発し、設計サイクルを短縮して設計コストを1,200万人民元削減しました。
  • ProjectWiseは、20以上の参加ユニットと100人以上のプロジェクト参加者を管理および調整するための共同デジタルプラットフォームを提供しました。
引用:
  • このプロジェクトの情報やデジタル管理を改善するために、Bentleyの3D(デザイン、エンジニアリング、コラボレーション)プラットフォームを導入し、このプロジェクトの全ライフサイクルを通してエンジニアリングデータセンターを構築しました。

    Yexing Zhang氏 Zhejiang Huadongエンジニアリングデジタルテクノロジー、エグゼクティブジェネラルマネージャ POWERCHINA Huadong Engineering Corporation Limited