• Mott MacDonald/SYSTRAとBalfour Beatty/VINCIの共同事業

    High Speed Two(HS2)のN1およびN2区間主要工事に関する土木請負契約

    英国、イングランド北部、バーミンガム

プロジェクト概要

    • Mott MacDonald / SYSTRA Designers working with Balfour Beatty / Vinci Joint Venture - High Speed 2 Sectors N1 and N2 Main Works Civil Contract - Birmingham, Country North Sectors, United Kingdom

プロジェクト

High Speed Two(HS2)は、英国ロンドン北部の都市間鉄道としては100年来久しぶりの建設プロジェクトです。Mott MacDonaldとSYSTRAは、総予算557億英ポンドのこの大規模プロジェクトの一部であるN1およびN2区間の2つの主要工事に関する土木請負契約の設計共同事業に参加しています。設計チームは、HS2の設計に取り組む共同建設事業体Balfour Beatty/VINCI(BBV)と連携して作業を行います。Mott MacDonaldとSYSTRAは、ロンドンからバーミンガムまでの鉄道路線を共同設計します。40億英ポンドが投じられるArea Northプロジェクトは、全長354キロメートルのHS2プロジェクトの内の70キロメートルの区間であり、周辺の土木工事に伴う53本のトンネル建設と74キロメートルの切土工事を含み、350の資産で構成されています。プロジェクト参加者が1,850人にのぼるため、チームは43,000個の受信ファイルへの対応と、61,000個の設計ファイルの作成に追われ、さらにそれらの設計を繰り返して行わなければなりませんでした。

ソリューション

この重要なプロジェクトのデリバリの鍵はコラボレーションでした。プロジェクトチームは、この規模と範囲のプロジェクトでは、従来のコラボレーションと情報管理の手段が機能しないことに気づきました。Mott MacDonaldとSYSTRAが従来の手段に代えて採用したのは、デジタルツインを作成することでした。この方法で、すべてのデータを管理し、効果的なコラボレーションにつなげるのです。チームはまず、テンプレートを基盤としてコネクトデータ環境を開発し、その環境をBBVの要件を満たすように強化しました。このプラットフォームに組み込まれたワークフローは英国の情報管理基準に基づいているため、情報が適切にチェックされ、検証されていることを各分野のチームが認識しながら、データを管理して成果物を作成することができました。

成果

Mott MacDonaldとSYSTRAは、ProjectWiseに格納されているデータを使用してモデルベースのデリバリを実施したため、図面作成の手間を最小限に抑えることができました。プロジェクトチームで4,000個以上の設計情報モデルを作成して設計時間を大幅に短縮したことで、チームのメンバーは設計品質を向上させ、クライアントや関係者の共同作業や連携の効率を高めることに集中できました。質の高い設計は、建設管理の向上につながり、エンジニアのニーズを満たすのに役立ちました。Mott MacDonaldとSYSTRAが開発したアプローチによって、プロジェクトチームと関係者双方の行動の変化とスキル開発が実現しました。今後両社は、同業者がプロジェクトの成功のためにこのアプローチを利用できるように、このプロジェクトで学んだ教訓を共有していく予定です。信頼性の高いソースが一元化され、すべての情報が常に最新の状態に保たれ検証されたうえでユーザーフレンドリーなダッシュボードに表示されるため、プロジェクトの詳細情報へのアクセスが容易になりました。また、設計フェーズ全体を通じてクライアントが関与したことで、設計プロセス全体に対する信頼性が向上しました。

ソフトウェア

ProjectWiseを使用して、プロジェクトのコネクトデータ環境を構築しました。ProjectWiseとProjectWise Deliverables Managementでデータを迅速かつシームレスに同期し、世界中のユーザーとオフィスがアクセスできる信頼性の高い単一のソースを作成しました。コンポーネントカタログを作成してProjectWiseに格納することにより、チームは、関連するすべての分野とそのコンポーネントを網羅した共通のプロジェクトリファレンスを持つことができました。また、LumenRTとSYNCHROでProjectWiseからのデータを活用し、仮想現実環境と、インタラクティブなフライスルービデオを作成しました。この形式で設計を確認することで、関係者とクライアントは最終的な設計の結果をより具体的に把握できるようになり、プロジェクトが進むにつれて意思決定が合理化しました。

プロジェクトプレイブック: gINTiModelHubMicroStationNavigatorOpenBridgeOpenBuildings DesignerOpenRailOpenRoadsProjectWiseSYNCHRO

成果と現状
  • 英国ロンドン北部の都市間鉄道としては100年来、久しぶりの建設となるHigh Speed Two(HS2)は、ロンドン北部の10大都市のうち8都市を結びます。Mott MacDonaldとSYSTRAは、HS2の2つの主要区間の土木請負工事の設計共同事業に参加しています。
  • ProjectWiseのコネクトデータ環境を1,850人のユーザーの連携と61,000以上の設計ファイルの整理に使用し、設計リスクを100%捕捉・可視化して修復するための精度の高い単一のデータソースを作成しました。
  • プロジェクトチームで4,000個以上の設計情報モデルを作成し、設計時間を大幅に短縮したことで、チームのメンバーは設計品質を向上させ、共同作業や連携の効率を高めることに集中できました。
  • 行動様式の変革とスキル開発を達成したMott MacDonaldとSYSTRAは、他の組織が両社のアプローチを利用してプロジェクトを成功に導けるように、学んだ教訓を公開することを計画しています。
引用:
  • 「1つの設計を生み出すために、多くの異なる資産と異なる分野の能力を結集する必要がありました。私たちはデータを中心に作業していますが、ProjectWiseのコネクトデータ環境がなければこれは実現しなかったでしょう。この環境であれば、皆が同じ情報を基に作業することができます」

    Kristof Komeny氏 情報マネージャ Mott MacDonald