• Shenyang Aluminum and Magnesium Engineering & Research Institute Co., Ltd.

    中国アルミニウムとインドネシアの共同アルミナ精錬所プロジェクト

    インドネシア、西カリマンタン州、ブキットバツ

プロジェクト概要

プロジェクト

Shenyang Aluminum and Magnesium Engineering & Research Institute(SAMI)は、インドネシア西カリマンタン州の大型アルミニウム工場開発に向けて、3Dデジタル情報モデルを作成するよう依頼されました。43億人民元をかけて開発する年産能力100万トンのこの施設には、約136エーカー(約55万平方メートル)の敷地にアルミニウム、火力発電、ガス、水処理区画が設けられ、68のサブユニットがあります。15部門の120人を超えるスタッフの調整と30,000件以上の文書の管理を行い、業界固有のコードとデータベースを作成して全専門分野向けデジタルモデルを確立するには、相互運用性に優れた共同作業型の3D設計技術が必要でした。

ソリューション

SAMIは、ProjectWiseとBentleyの統合BIM技術を使用して、プロジェクト管理データベースの構築、データおよび文書要件の標準化、1,000件の作業カタログの作成、中国のアルミニウム業界初のインテリジェントなデジタル設計プラットフォームの構築を行いました。また、OpenBuildings Designer(以前のAECOsim Building Designer)とOpenPlantを使用して、多分野間のコラボレーションを最適化し、ワークフローを合理化して、建築構造物、設備、配管を含む包括的な3Dデジタル情報モデルをデリバリしました。Integrating MicroStationとLumenRTを統合して仮想現実機能を追加し、ステークホルダーが設計計画を十分に理解できるようにしました。

成果

3Dデジタルワークフローを導入したことで、従来のエンジニアリングプロセスの10%である5,000人時が削減されました。Bentleyの統合BIMアプリケーションによって設計が最適化され、土地の使用面積を縮小できたため、環境への影響が最小限に抑えられ、7,800万人民元の費用を節約できました。OpenPlantを使用して図面やレポートを出力したことでエラーが最小限に抑えられて正確度が2%高まり、約8,000万人民元の関連費用が節約されました。Bentleyの設計アプリケーションは柔軟性と相互運用性が高いため、3Dデジタルモデルを機能拡張して革新的なモバイルアプリからのアクセスを可能にし、建設、資産運用、保守に活用しました。

ソフトウェア

OpenPlant PIDを使用して、中国国内のアルミニウム業界全体の設計ニーズに応える標準のコードシステムを作成しました。また、複数分野の設計チームで効果的に管理・調整を行うための連携されたデータ環境としてProjectWiseを利用しました。Navigatorでは、クラッシュ検出、設計チェック、建設シミュレーションを実行しました。LumenRTとMicroStation CONNECT Editionを統合して仮想環境を構築し、設計意図や計画全体を示すアニメーション機能を追加して、コミュニケーションの効率を高め、ステークホルダーの理解を促しました。

プロジェクトプレイブック: AutoPIPEBentley Raceway and Cable ManagementBentley SubstationLumenRTMicroStationNavigatorOpenBuildings Designer、 OpenPlantOpenRoadsProjectWise

成果と現状
  • SAMIは、43億人民元を投じてインドネシア西カリマンタン州に建設されるアルミニウム精練所のために、中国初の業界専用2D/3Dデジタル設計プラットフォームを構築
  • Bentleyの技術により、用地レイアウト作業が軽減され、出力の精度が高まったことで、1億5,800万人民元以上のコストカットが実現
  • OpenPlantアプリケーションを使用して、13部門、120名のスタッフ間で分野横断型の2Dおよび3Dインテリジェントモデリングを行い、5,000人時以上を節約
  • BentleyのProjectWiseを基盤とする連携したデータ環境により、30,000以上の文書と1,000以上の作業ディレクトリの管理効率を最適化
引用:
  • 「Bentleyのデータプラットフォームは非常にオープンなため、SAMIでは、図面やレポートといった従来の成果物だけでなく、仮想現実技術ベースの運用シミュレーションや建設シミュレーション、デジタルワークショップなどの付加価値のある成果物も併せてオーナーに提供できています。また、このデジタルプラットフォームは、豊富な情報属性を備えた、視覚的で効率のよい包括的なライフサイクルソリューションを提供する上でも役立っています。」

    Fangbo Liu氏 デジタルエンジニアリングプロジェクトオペレーション(BIM)センターディレクタ Shenyang Aluminum and Magnesium Engineering & Research Institute Co., Ltd.