• Stream Environment Sdn. Bhd.

    チャンギ空港第4ターミナルの自動廃棄物回収システム

    シンガポール

プロジェクト概要

プロジェクト
シンガポールのチャンギ空港が拡張されたことに伴い、新設された第4ターミナルの年間利用客は最大1,600万人にのぼると予想されており、手作業による廃棄物収集について安全上の懸念が高まっています。廃棄物収集方法改善の必要性をふまえ、Stream Environment Sdn. Bhd.は自動廃棄物回収システム(AWCS)の設計、エンジニアリング、供給、設置を行いました。ターミナル開設に向けて、関係者と調整しながら厳しい納期に対応するために、Streamは柔軟性と相互運用性を兼ね備えた設計技術を必要としました。

ソリューション
チームはPromis.eを使用して、デジタルシンボル、コンポーネント、テンプレートのライブラリを開発し、AWCSの電子図面と回路図、および必要な関連レポートを作成しました。Streamでは、3Dモデリングと視覚化のためにMicroStationとNavigatorを統合し、すべての関係者に対して空港建屋内のAWCSの経路を可視化することでシームレスなコミッショニングを実現しました。Bentleyのコラボレーション技術により、エンジニアリング設計は国際規格に従って最適化されました。


成果
StreamのAWCSは、現場に担当者がいなくても、1日当たり6~8トンの廃棄物を運搬します。Bentleyの統合技術ソリューションにより、AutoCADを使用した場合と比べて設計期間が11日短縮したことで、チームは3日未満の短い納期に対応できました。類似するプロジェクトでは設計にエンジニア3人を要していたのに対し、Promis.eの自動機能を使用するとわずか1人で設計が完成しました。また、Promis.eによって、レポート作成の迅速化と設計エラーの削減も実現。全体としては、調整の合理化、設計精度の最適化、効率性の改善がなされ、10万シンガポールドルのコスト削減が見込まれています。


ソフトウェア
Promis.eを使用することで、エンジニアと製図者は電気図面、機械図面、制御図面を国際規格に準拠しながら正確に作成できます。Promis.eでは正確な部品表や端子図が簡単に生成されるため、時間とコストの大幅な削減につながります。また、MicroStation 3DモデルとiModelを使用することで、すべてのプロジェクト関係者の視覚化、コラボレーション、情報モビリティが強化され、成果物が適切なタイミングで作成されました。効率的にライフサイクルを維持するために、今後すべての資産情報の保持および管理はBentleyのソリューションを利用して行われます。


プロジェクトプレイブック:MicroStationNavigatorPromis.e
成果と現状
  • StreamがBentleyの統合設計技術を使用して作ったAWCSは、チャンギ空港第4ターミナルの利用客増加に伴う問題に対処するために、1日に6~8トンの廃棄物を無人で運搬します。
  • Promis.eとMicroStationを使用することで、一人のエンジニアが電気設計を完成させるまでの期間が3日未満に短縮され、厳しい納期に対応できるようになりました。
  • iModelによって、すべてのプロジェクト関係者間での正確な情報共有が迅速化し、エラーの削減と効率性の向上につながりました。
  • Bentleyモデリングアプリケーションの自動機能、柔軟性、相互運用性により、ワークフローが効率化され設計プロセスが強化されたことで、10万シンガポールドルのコスト削減が見込まれています。
引用:
  • 「Promis.e、MicroStation、Navigatorの導入により、エンジニアリングチームは設計プロセスとレポート生成を自動化することができました。電気設計の所要期間が大幅に短縮され、通常14日かかっていた作業が3日未満で完了します。エラーが減り、生産時間が短縮したことで、プロジェクトのコストを10万シンガポールドル節減できます。」

    Ammar Azizan氏 自動化・コミッショニングエンジニア Stream Environment Sdn. Bhd.