• SATRIA Technologies Sdn.Bhd.

    制御・保護システムの持続可能なソリューション

    マレーシア、セランゴール州、クラン市

プロジェクト概要


プロジェクト
SATRIA Technologiesは、マレーシア、セランゴール州クラン市にあるパンダマラン新変電所用の33キロボルト/11キロボルト制御リレー盤の設計と供給をTenaga Nasional Berhad(TNB)から請け負いました。この50万マレーシアリンギットのプロジェクトでは、変電所の狭いスペースに設置する19基のリレー盤用の6種類の保護制御回路を納入する必要がありました。複雑な設計要件を満たしながら、クライアントが求める20日間という短い納期に対応するために、SATRIAは柔軟性のあるインテリジェントなモデリング技術を必要としました。

ソリューション
SATRIAは、Bentley Promis.eを使用して中央データベースを作成し、電気設計プロセスを標準化しました。エンジニアは、データと情報ライブラリをPromis.eに転送して、インテリジェンントなプロパティを備えたデータベースを構築。プロジェクトチーム全員が同時にアクセスできるよう、ネットワーク構成を設定し、連携性の向上とワークフローの効率化を図りました。Promis.eの柔軟性を活かすことで、6種類の制御リレー盤をTNBの仕様に従って効率良く設計できるようにデータベースの情報を構成できました。

成果
SATRIAはPromis.eを使用して、要求どおり20日以内に設計図面をTNBに供給。40日と見積もっていた納期を50%短縮しただけでなく、合計2万マレーシアリンギットの費用を節減しました。Promis.eの自動相互参照機能により、レポート生成に要する作業時間が数日から数秒に短縮されました。標準化された共同設計プロセスを採用することで、設計や製図のミスが最小限に抑えられると同時に、材料明細の作成時間が20~25%削減され、その結果無駄が減りました。

ソフトウェア
SATRIAでは、設計手順を標準化するためのインテリジェントなソリューションとしてPromis.eを活用し、情報共有とプロジェクトデリバリを加速しています。設計と図面を複数のファイル形式で書き出す機能により、関係者とクライアントのコミュニケーションが強化され、レビューや改訂のプロセスが効率化しました。データベースで作成されたテンプレートとマクロを使用することで、エンジニアが回路図の作成に費やす時間が2日から1日になりました。Bentleyの柔軟性と相互運用性に優れた技術により、手間のかかる作業の自動化とワークフローの簡素化が実現。エラーを減らしながら、クライアントの要求や期限に対応できるようエンジニアリング効率を高めました。

プロジェクトプレイブック:MicroStation, Navigator, Promis.e
Outcome/Facts
  • TNBとSATRIAは、マレーシア、セランゴール州クラン市にあるパンダマラン新変電所に設置する6種類計19基の33キロボルト/11キロボルト制御リレー盤を20日以内で設計する契約を結びました。
  • SATRIAでは、Promis.eを使用して、この50万マレーシアリンギットのプロジェクトで2万マレーシアリンギットのコストを削減しながら、納期を50%短縮しました。
  • Promis.eの柔軟性と相互運用性を活かし、SATRIAでは、連携性とコスト効率に優れたインテリジェントな設計プロセスを将来的なクライアントとプロジェクトの需要に合わせてカスタマイズしました。
  • 設置されると、制御リレー盤はパンダマラン変電所の主要機器を保護し、現場での生命に関わるフラッシュオーバーのリスクを軽減します。
Quote:
  • 「このプロジェクトでは、6種類計19基のパネルを供給する必要があったため、AutoCADでの設計や図面作成に多くの時間が費やされました。この問題に対処するために、エンジニアリングチームは、Promis.eを採用し、TNBの要件を満たす独自基準のライブラリやテンプレートを開発して、電子図面を自動的に作成するようになりました」

    Mohd Farid Ramli氏 システムエンジニア SATRIA Technologies Sdn.Bhd.