• NJS Engineers India Pvt.Ltd.

    ガンジス川アクションプランII(JICA支援事業)

    インド、ウッタルプラデシ州、バラナシ

プロジェクト概要

プロジェクト
ガンジス川沿いに位置する古都バラナシは、世界で最も重要な観光地の1つです。しかし、排水処理設備が整っていないため、生活環境は不衛生で、深刻な汚染やガンジス川の水質低下が起こっています。現在、バラナシの下水は33%しか処理されていないことから、ウッタルプラデシ水道会社は、NJS Engineers India Pvt.Ltd.と業務提携し、下水システムの解析を行い、90%の排水前処理を達成するための改善を提言しました。45億インドルピーのプロジェクトの予算と納期を守るために、NJSは、柔軟で相互運用性の高い構造設計と水理モデリング、解析ソフトウェアを必要としていました。


ソリューション
NJSは、Bentleアプリケーションを使用して、総延長800キロメートルの下水網の評価を行い改善点を提案しました。チームは、プロジェクト全体に関わるWebベースのGISデータベースを用意して、下水道網インベントリを更新したほか、既存の下水道システムと提案する下水道システムのモデリングと解析、システム復旧計画と拡張計画の策定を行い、より効率的な運用戦略を見極めました。Geo Web Publisher、SewerGEMS、STAAD.Proを使用してWebベースの統合された設計環境で作業することで、情報共有が加速し、エンジニアリングソリューションと生産性が改善されました。


成果
Bentleyアプリケーションの柔軟性と相互運用性を活かし、整合のとれた水理モデルをCAD図面から自動的に生成できるようになったことから、NJSでは手動による大規模な製図の数が38%削減されました。Geo Web Publishersの使いやすいインターフェースによって、共同レビュープロセスが容易になることで、設計レビュー時間の短縮、再作業の回避、資金節減が実現し、クライアントとの関係が飛躍的に改善されました。Bentleyの統合ソフトウェアによって、全体で100人時と1億8,000万インドルピーのプロジェクトコストを節減できました。


ソフトウェア
NJSは、Geo Web PublisherとAssetWiseを用いてバラナシ全体のデータベースを開発し、既存の下水道システムと今後の下水道システムの運用と保守のためのアセットライフサイクル情報管理に活用しました。SewerGEMSを利用することで容量計画が改善され、チームは、下水道設計を解析して費用対効果に優れた推奨事項を適時に提供できるようになりました。SewerGEMSで開発したモデルをGISデータベースに組み込む機能は、プロジェクトチーム内でのコラボレーションを強化し、インフォメーションモビリティを最適化しました。NJSは、プロジェクトの構造物の土木要素の設計とレビューに際してSTAAD.Proを活用しました。

 プロジェクトプレイブック:MicroStation, SewerGEMS, STAAD

Outcome/Facts
  • NJSは、Bentleyの設計および解析ソフトウェアを使用して、バラナシの現状の下水道システムの解析を行い、このインド最古であり世界でも最古の1つとされる都市の水処理能力を66%改善するための推奨事項を提案しました。
  • NJSでは、SewerGEMSを使用して、このプロジェクトの800キロメートルを超える下水道網のモデリングと解析を行いました。
  • Geo Web PublisherとAssetWiseを用いることで、チームはオンライン統合GISデータベースを開発し、バラナシ市の下水道システムを将来にわたって運用、保守するためのアセットライフサイクル情報管理を促進しました。
  • Bentleyアプリケーションの柔軟性と相互運用性によって、生産性とモデリングの精度を上げるための情報モビリティと協業体制が最適化され、作業量の軽減と1億8,000万インドルピーのコスト削減につながりました。
  • このプロジェクトは、ガンジス川の水質とバラナシの環境状態を改善し、住民や観光旅行者の生活の質を向上させます。
Quote:
  • 「Bentley製品の極めて高い相互運用性により、総延長800キロメートルを超える下水道網の解析が可能になりました」

    Rohit Dembi氏 ITESサービス責任者 NJS Engineers India Pvt.Ltd.