• Highways England

    道路網利用率管理システム(NOMS)

    戦略的道路交通網、英国、イングランド

プロジェクト概要

プロジェクト
Highways England(HE)は、イングランドの戦略的道路交通網(SRN)の運営・管理を行うとともに、その価値をさらに高める役割を担う英国国有企業です。業務の一環として、HEはSRNを構成する4,300マイル(約6,900キロメートル)の高速道路と主要幹線道路の車線閉鎖(通行止め)を管理しています。これには年間1億4,040万英ポンドの国費が費やされています。閉鎖をより効率よく管理して付随する費用を減らすために、HEは道路網利用率管理システム(NOMS)を導入して、すべての資産ライフサイクル情報を統合する必要がありました。HEでは、このソリューションを使用し、補修のための閉鎖や関連資産のマッピングと視覚化によって、関係者との協力関係とコミュニケーションを最適化しながら、車線閉鎖を月間6,000件減らすことを目指しています。

ソリューション
プロジェクトチームは、BentleyのAssetWise ALIMを使用して、クラウドベースのプラットフォームであるNOMSを開発し、道路閉鎖の計画と管理を行っています。またHEの資産管理者は、NOMSを使用して、事業認可条件である年間の車線利用率97%以上を確実に維持しようとしています。BentleyテクノロジをベースとするNOMSは、HEの幅広い資産ライフサイクル情報管理のソリューションと戦略の中核です。NOMSを使用すると、資産管理チームは計画されている道路閉鎖案件に直接アクセスして審査し、作業員のリスク、コスト、交通の混乱などを低減することが可能になります。

成果
NOMSを利用することで、HEの資産管理者は、道路閉鎖案件のデータを英国全土の地方自治体や一般旅行者と共有できます。また、計画中の道路閉鎖案件をすべて1つの地図上で視覚的に確認できるようになります。これは初めて実現された機能です。NOMSの導入により、HEでは初年度に702万ポンドを節減し、1,651%のROIを達成する見込みです。道路閉鎖件数が年間3,600件減るだけではありません。NOMSによりSRNでの夜間作業は1万4,400時間削減され、作業員の安全確保にもつながります。閉鎖件数の低減による環境への好影響も期待されており、二酸化炭素排出量が年間およそ1万824トン低減すると予測されています。


ソフトウェア
HEはBentleyのAssetWise ALIMを使用してNOMSを開発し、あらゆる種類のインフラ関連情報を管理、制御、配布、アーカイブする機能を活かして効率化を図っています。AssetWise ALIMを使用することで、資産管理者は、計画されているすべての道路閉鎖を視覚化しながら、運用業務、メンテナンス、道路計画の一元管理とスケジュール作成を行い、情報に基づいた意思決定により道路閉鎖の必要性を最低限に抑えています。

プロジェクトプレイブック:AssetWise ALIM
Outcome/Facts
  • 資産管理者は、計画されているすべての道路閉鎖を視覚化し、運用業務、メンテナンス、道路計画の一元管理とスケジュール作成を行えます。
  • 道路閉鎖を年間3,600件減らすことにより、Highways Englandは初年度に702万ポンドを節減し、1,651%のROIを達成する見込みです。
  • 道路閉鎖件数の削減によって、保守上の問題に対応するために必要な工数を14,400人時削減できる見込みです。
  • 交通量を減らすことで、NOMSにより年間10,824トンの二酸化炭素排出量の削減が見込まれています。
Quote:
  • 「BentleyのNOMSソリューションが、資産情報の統合と共有の鍵を握っています。このソリューションによって、Highways Englandは、組織全体で協力しながら、団結力と総合力を活かしています」

    Richard Arrowsmith氏 資産情報グループリーダー Highways England