• CEDD-AECOM

    The Earth Solutions — アンダーソンロード採石場の開発

    香港

プロジェクト概要

プロジェクト
HKSARG/CEDD NT East Development Officeからの委託を受け、AECOMはアンダーソンロード採石場の公共インフラ工事の設計および管理を行っています。宅地造成および商業開発用に40ヘクタールの土地を提供することにより、香港の深刻な住宅不足に対処するためのプロジェクトです。10億米ドルの費用が見込まれるこの設計プロジェクトには、土地造成のほか、道路網、排水システム(雨水貯蔵タンク、人口湖を含む)、下水道システム、地下設備、および将来的にコミュニティスペースとなる緑地が含まれます。

ソリューション
AECOMのチームメンバーは、Bentley ContextCaptureによって作成された詳細なテクスチャ付きのリアリティモデリングを統合BIM環境で使用しながら、公共インフラ3D設計プロジェクトを完了しました。また、主要データ、現場写真、2D図面、BIMレンダリングなどの情報をリアリティメッシュに追加し、強力な情報モデルに変換しました。建設作業中にドローンを使用して継続的にキャプチャされたすべてのリアリティメッシュは、モバイルデバイスからアクセス可能なSMDSに保存され、建設の進捗状況記録となります。

成果
リアリティモデリング、SMDS、および4Dによる最新の進捗状況データを使用し、AECOMはこのプロジェクトで月間255人日以上を削減。その内35人日は手作業の地形調査からリアリティモデリングへの置換、20人日は手作業による写真撮影の削減、100人日は地盤沈下・移動データの自動読み込みとリアリティメッシュとの関連付けによって削減されました。また、SMDSを使用して建設の進捗状況をリアルに示す4Dビューにモバイルからアクセスできるようにすることで、連絡ミスや再作業を減らすと同時に、関係者とのコミュニケーションを合理化しました。

ソフトウェア
AECOMのプロジェクトチームは、さまざまなエンジニアリング部門間ですべてのデータを共有管理するためにProjectWiseを、設計モデリングと土地造成のためにMicroStationとOpenRoadsを、BIM手法を適用するためにAECOsim Building Designerを使用しました。また、建設の進捗状況のモニタリングにはContextCaptureを用い、完成したプロジェクトを一般に公開するためのアニメーションの作成にはLumenRTを使用しました。これらのアプリケーションの活用は、作業の効率化、作業チームや関係者間の意思疎通促進、作業プロセス全般の合理化につながりました。

プロジェクトプレイブック:AECOsim Building Designer, Pointools, ContextCapture, LumenRT, MicroStation, OpenRoads, ProjectWise
Outcome/Facts
  • リアリティモデリング、SMDS、および4Dによる最新の進捗状況データを使用し、AECOMはこのプロジェクトで月間255人日以上を削減しました。
  • 主要データ、現場写真、2D図面などの情報を精細なテクスチャ付きリアリティメッシュに追加することで、強力な情報モデルが作成されました。
  • SMDSは、リアリティメッシュの表示と建設の進捗確認のための操作性に優れたインタラクティブなインターフェースを提供しました。