• AEGEA Saneamento e Participações S.A.

    AEGEA Prolagosの2041下水道基本計画

    ブラジル、リオデジャネイロ州、湖水地方

プロジェクト概要

プロジェクト
Prolagosは、季節によって人口が40万人弱から200万人強まで変動する、リオデジャネイロ州湖水地方の5つの自治体に上下水道サービスを提供しています。Prolagosは、ブラジルの水道衛生と下水処理を行うAEGEA Saneamento e Participações S.A.から委託を受けている民間事業者です。5億7,000万ブラジルレアルを投じる2041下水道基本計画は、下水道普及率を76%から90%に拡大して、世界最大の塩湖であるアラルアマ湖の汚染を除去する目的で策定されました。課題は、可能な限り大きな成果が上がるよう下水への投資を最適化し、地域に還元することでした。

ソリューション
AEGEAでは、BentleyのSewerGEMSを使用して、長さ900キロメートルの新しい下水・排水網、63棟の下水ポンプ施設、および7箇所の処理場の7つのモデルを作成しました。モデルには、地域の複雑さを正確に反映できるよう、GIS、CAD、およびSCADAのデータが組み込まれました。設計者はそれらの機能を利用して下水・排水システムの挙動を正確に把握したうえで、what-if解析を実行し、複数のシナリオを比較することで、運用効率を高めつつ、9種類の拡張シナリオを検討用に提出しました。

成果
設計者は、モデルを使用することで、多くの情報に基づいて意思決定し、最終計画のリスクを軽減するとともに、エネルギーの使用を最適化しました。AEGEAは、将来ネットワークが介入すれば、以前の計画と比較して、未処理排水を年間6.6立方メートル、エネルギー費を年間70万ブラジルリアル、投資を60%減らすことができると判断しました。最終的に、この設計によってアラルアマ湖の完全な汚染除去を行い、社会、環境、経済、観光にプラスの影響がもたらされました。

ソフトウェア
Prolagosの設計者は、BentleyのSewerCAD、SewerGEMS、WaterCAD、およびWaterGEMSを使用して新しい下水計画を作成しました。これらのアプリケーションをAEGEAの運用生業センターと連携させることで、ユーザーは別の下水投資シナリオを採用した場合の運用効率やコストなどへの影響を簡単にシミュレーションできました。また、これらの製品を使用してデータの視覚化や複数のシナリオの比較などを行うことで、設計チームは関係者とのコミュニケーションの問題を克服することができました。

プロジェクトプレイブック:
SewerCAD, SewerGEMS, WaterCAD, WaterGEMS
Outcome/Facts
  • Bentleyソフトウェアを使用して、下水道システム全体の正確なビューを構築したことで、設計者は数の制限なくwhat-ifシナリオを比較し、より多くの情報に基づいた意思決定を迅速に行えます。
  • アラルアマ湖の完全な汚染除去により、この地域の社会、環境、経済、観光にプラスの影響がもたらされることになります。
  • 水がきれいになると、公衆衛生費は減ります。National Health Foundationによると、ブラジルでは基本的な公衆衛生への投資の4倍にあたる医療費が削減される見込みです。
Quote:
  • 「ブラジルではインフラストラクチャへの投資のための資金が不足していますが、SewerGEMSなどのアプリケーションを用いて、下水道インフラストラクチャの資金不足を補う投資を最適化すれば、社会的包摂を促進して人々の生活水準を上げることができます」

    Wagner Oliveira de Carvalho氏 シニアプロジェクトマネージャ AEGEA Saneamento e Participações S.A.