• Orbit 3DM Cloud

    マッピングデータを公開、共有するためのクラウドベースソリューション

3Dマッピングデータ共有ソフトウェア

360°および平面ナディア、ストリートビュー、オブリークの画像を誰とでも効率的に共有できます。Orbit 3DM Cloudを使用すると、モバイル、オブリーク、屋内、UAS、または地上のマッピングデータの平面/パノラマ画像、メッシュ、ポイントクラウドを量的な制限なく公開できます。

ローカルサーバーまたはクラウドベースのサービスで利用でき、ユーザー資格情報を定義してマッピングデータをインターネット経由でWebブラウザ、モバイルデバイス、埋め込みビューアに公開できるため、ワークフローへのデータ統合が実現します。Orbit 3DM Cloudは、3Dマッピングコンテンツを管理するための基本的なインポートおよびセットアップツールを備えた、使いやすいオンライン構成コンソールを提供します。

    • Access full 3D point cloud view
    • Create publication with manager console
    • Make a third-party plug-in for 3D mapping
    • Measure and extract published mapping data
    • Measure position, distance, line, or area in oblique images
    • Overlay any vector data
    • Publish and request metadata
    • Publish in third-party workflows
    • Publish via web with HTML5
    • Set up with WebClient, SDK.API, and ready-made plug-ins
    • Share multiple years of mapping data
    • Show footprints on basemap
    • Simple and Powerfull Measurements
    • Store and share 3D mapping data with software as a service
    • Orbit 3DM Publisher and Orbit 3DM Cloud CONNECT Edition
    • Access full 3D point cloud view
    • Create publication with manager console
    • Make a third-party plug-in for 3D mapping
    • Measure and extract published mapping data
    • Measure position, distance, line, or area in oblique images
    • Overlay any vector data
    • Publish and request metadata
    • Publish in third-party workflows
    • Publish via web with HTML5
    • Set up with WebClient, SDK.API, and ready-made plug-ins
    • Share multiple years of mapping data
    • Show footprints on basemap
    • Simple and Powerfull Measurements
    • Store and share 3D mapping data with software as a service
機能
  • フル3Dポイントクラウド表示にアクセス

    • HTML5 Webクライアントを使用するとポイントクラウドのフル3D表示が得られます。テラバイト単位のポイントクラウドデータの操作も簡単です。航空、屋外、または屋内のマッピングプロジェクトから、3D LiDARまたはDSMポイントクラウドに基づいて3Dデータを測定し抽出できます。
  • 使いやすいデータカタログを使用

    • 使いやすいオンラインデータカタログを受け取り、Orbit 3DM Content Managerに接続します。Orbit 3DM Content Managerは、製作および関係者との共有の前に、3Dマッピングデータのセットや組み合わせを準備するのに使用する、デスクトップアプリケーションです。
  • 管理者コンソールを使用してパブリケーションを作成

    • 3Dマッピングプロジェクト、ベースマップ、およびその他のGISデータを簡単に組み合わせてパブリケーションを作成できます。ユーザー、ユーザーグループ、およびそのプロファイルの管理と割り当てを完全に制御できます。または、ログインなしの環境でコンテンツを公開することもできます。ログインデータの表示、Webページの構成、XYまたはPhotonameによる直接リンクの作成、URL、ユーザー名、およびパスワードによる接続の定義も簡単に行えます。
  • 3Dマッピング用のサードパーティプラグインを作成

    • Orbit 3DMプラグインSDK(.NET、Javaスクリプト、およびHTMLl5)を使用してOrbit 3DM Publisherに接続することにより、あらゆるWebサイト、ビジネスソフトウェア、ワークフロー、標準GIS、CAD製品への統合またはプラグインを構築できます。
  • 公開されたマッピングデータを測定、抽出

    • データを共有する際は、オブリーク、屋内、モバイル、およびUASマッピングのパブリケーションの測定や抽出など、インテリジェントな測定機能を利用できます。ユーザーは点、線、ポリライン、面積、体積、および円を測定できます。各セッションの後は結果をエクスポートして保存します。
  • オブリーク画像の位置、距離、線、面積を測定

    • デジタル立面モデル(DEM)、三角測量、および自動化された多数の測定手法を使用して、クリック1つで簡単に測定を行えます。HUD測定機能を使用することで、座標、距離、高さ、および面積をすばやく測定できます。
  • ベクトルデータを地図とパノラマにオーバーレイ

    • ベクトルデータをモバイルマッピングデータとともに公開し、パブリケーションにWeb Feature Serviceを含めることができます。マップビューやパノラマビューで各レイヤーのオン/オフを動的に切り替えることができ、2Dデータの高さ調整や、ベクトルデータ表示の奥行きの制御、オーバーレイの透明度の制御が可能です。
  • メタデータの公開とリクエスト

    • ビューの構成を設定することでデータの視覚化を改善できます。また、モバイルマッピングデータにメタデータを含めるようリクエストできます。
  • サードパーティワークフローで公開

    • 提供されているAPIとSDKを使用するか、Esri、Autodesk、QGIS、またはMicroStation用に提供されているサードパーティソフトウェアプラグインを使用することで、ワークフローのプラグインを簡単に統合できます。
  • HTML5 Webクライアントを使用してWeb経由で公開

    • Webクライアントを使用して、ストリートビュー、平面図/パノラマ、UAVナディア、および航空オブリーク写真を簡単に公開できます。共有化した3Dマッピングデータには任意のWebブラウザからアクセスできます。ログインとパスワードを使用して、表示、ナビゲート、オーバーレイ、測定、抽出を実行します。
  • Webクライアント、SDKとAPI、あらかじめ用意されたプラグインをセットアップ

    • 3DM Cloudには標準Webクライアント(HTML5)とビューアSDK(Orbit SDK)が付属しています。また、Esri、AutoCAD Map、QGIS用のプラグインも使用できます。
  • 複数年のマッピングデータを共有

    • ベクトルレイヤーのオブジェクト検索やジオコーディング検索のプラグインを構成すると、必要なメタデータとともに特定の時間の情報のスナップショットを記録できます。複数年にわたるモバイルマッピングデータを効率的に管理でき、オブジェクトの選択や属性情報のリクエストが可能になります。
  • ベースマップにフットプリントを表示

    • リアルタイムのフットプリント情報により、オブリーク視野角と位置を即座に把握できます。画像フットプリントのオーバーレイは、ズームやパン中に事前定義された場所に焦点を維持できるため、ナビゲートに最適な方法です。
  • 簡単で強力な測定

    • 利用可能なすべてのビューで点、距離、ポリライン、面積、単純な体積をすばやく測定、属性付加、および抽出し、複数の結果を確認できます。画像のみでの測定、背後にポイントクラウドがある画像、3Dポイントクラウド、2Dマップなどのオプションがあります。結果はエクスポート用の.kmlファイルで簡単にダウンロードできます。
  • サービスとしてのソフトウェアにより3Dマッピングデータを保存、共有

    • クラウドベースのパブリッシャはインストールを必要としません。簡単な操作で組織のアカウントを作成でき、Orbit 3DM Content Managerを介してデータをアップロードしてユーザーを招待すれば、ユーザーは3Dマッピングデータを表示したり使用したりできます。
Orbit
Orbit 3DM Highlighted Features
Discover how Orbit 3DM portfolio allows you to complete simple and complex measurements, auto-extract features, and perform advanced analysis using massive amounts of point cloud, imagery, textured mesh, and traditional GIS resources.
Learn more
Going Digital to Advance Infrastructure Delivery
4D Digital Context for Digital Twins
Discover how to easily capture, manage, analyze and share terabytes of reality data of any size, from any system, into one single source of truth that provides 4D digital context to solve infrastructure challenges with Bentley's reality modeling solution. 
Learn more
Contact Us
Request a Live Demo
Discover how to make your 3D mapping data easy-to-use. Get a demo of our 3D mapping solution: Orbit 3DM.
さらに読む