• Large Scale Transportation Project

    ContextCaptureクラウド
    処理サービス

    単純な写真から3Dモデルを作成

大規模輸送プロジェクト

ContextCaptureクラウド処理サービス

社内でリアリティモデリングを活用しているUAV企業、測量企業、エンジニアリング企業は、ContextCaptureクラウド処理サービスを使用して写真をアップロードし、エンジニアリング可能な3Dリアリティメッシュ、正射写真、デジタルサーフェスモデル、ポイントクラウドの生成速度を大幅に向上できます。このパフォーマンスに優れたクラウドベースのサービスは、高性能なハードウェアや専門的なITサポートの必要なしに、事実上あらゆるサイズの3Dモデルの生成を自動化します。

シンプルな設定で簡単に、プロジェクトがさまざまな規模に対応可能になります。あらゆるプロジェクトチームに展開して、時間やリソースをかけずに低コストで簡単に現状を文書化できるようにします。デスクトップアプリケーションやモバイルアプリケーションを使用して既存の状況の3Dモデルをすばやく作成し、作成した3DモデルをアップロードしてContextCaptureクラウド処理サービスで処理できます。このサービスはセットアップが簡単で使いやすく、組織の資産ライフサイクルの全段階について、現実のコンテキストを正確に反映します。 

  • デスクトップアプリケーション – ContextCaptureデスクトップアプリケーションを使用すると、写真を即座にアップロードして地上基準点を設定し、3Dリアリティメッシュを生成することができます。 ContextCaptureデスクトップアプリケーションはこちらからダウンロード頂けます。 
  • モバイルアプリケーション – ContextCapture Mobileは、使いやすいリアリティモデリングアプリです。スマートフォンやタブレットで撮影した写真から簡単に3Dモデルを作成して表示できます。ContextCapture Mobileアプリは、 Apple App StoreまたはGoogle Playからダウンロードしてください。
さらに読む +
機能
  • 多くのカメラやセンサーの種類からイメージを消費する

    • スマートフォンから高度に特殊化された空中または地上の多方向取得システムまで、幅広い種類のカメラを活用してください。 利用可能な画像形式とメタデータを利用して3Dモデルを作成します。
  • モデルデータの測定と解析

    • 3D表示インターフェース内で直接、距離、量、表面積の正確な測定を行うことで、時間を節約し、正確な答えを得ることができます。
  • 空中三角測量と3Dリコンストラクションの自動実行

    • それぞれの写真の相対位置と方位を自動的に識別し、すべての画像を完全に較正します。自動3D再構築、テクスチャマッピング、関係性と再構築の制約の再テクスチャリングの各機能を活用することで、非常に正確なモデルを生成できます。
  • Web対応モデルの発行と表示

    • Web発行に最適化され、無料のプラグインWebビューアで表示できる、さまざまな規模のモデルを作成できます。これにより、Web上で3Dモデルを簡単に共有し、表示することができます。
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
ProjectWise ContextShare
Securely manage and share large amounts of reality modeling data. 
Learn More
Sample ContextCapture Models

Explore a variety of sample 3D reality meshes created using ContextCapture.

Learn More