• OpenPlant Modeler

    オープンなプラントモデリングによる設計の改善

3Dプラント設計およびモデリングソフトウェア

OpenPlant Modelerでは、配管、HVAC、電気機器の3D設計をすぐ簡単に実行できます。オープンデータモデルでソフトウェアが提供する相互運用性により、プロジェクトチームの連携を向上させ、レビューサイクルを高速化します。OpenPlantの展開規模をプロジェクトの規模に合わせて経済的に調整することにより、ソフトウェアのコストを削減することもできます。
さらに読む +
機能
  • 3Dの干渉解析の実施

    • 3D配管、構造、機器、電気、およびHVACの自動衝突検出により、精度を高めます。Bentley Navigatorを使用して衝突検出をレビューし、建設する前に衝突を解決できます。 
  • プラントカタログおよび仕様の定義と管理

    • PDS、AutoPLANT、SmartPlant Material Management、PlantSpaceで作成されたカタログと仕様を管理することで、設計データを再利用し、プロジェクトを迅速に立ち上げることができます。プロジェクト固有のニーズに合わせて、新しいカタログを作成できます。
  • プラントオブジェクトと属性の定義と管理

    • 配管コンポーネントや他のプラント設備のインテリジェント設計モデリングによってエラーを減らします。独自のタグ付け規則を定義することにより、ソフトウェアの機能を拡張できます。プラントオブジェクトに効果的にアクセスして管理することで、ワークフローを合理化できます。
  • 3Dプラント物理モデルの設計

    • 3Dモデルを使用した正確性とスピードにより、建設までの時間が短縮され、現場での手戻りが不要になります。新規プロジェクトの実行、設計の改良、既存の設備の視覚化を行うために、これらのモデルを使用できます。
  • プラント設計データの管理

    • プロジェクトデータベースを介して、他のプラント設計管理アプリケーションとシームレスに統合できます。プロジェクトチーム全体で、プラント設計データの利用にデータベース環境を使用します。
  • プラントプロジェクトの文書と成果物の管理

    • アイソ図、オルソ図、配管図、計装図、3Dモデル、建設成果物などのプラント設計データおよび成果物を効率的に管理できます。ProjectWiseを使用して、プロジェクトチーム全体で文書を共有できます。
  • ポイントクラウドによる既設プラントのモデル化

    • 既設プラント改修プロジェクトをサポートするために、既設プラントの状況データを取得し、解析できます。レーザースキャンによるポイントクラウドデータを、詳細な3Dモデリングと設計のコンテキストに使用します。既存の状況データを使って3D干渉チェックを実施できます。既設プラント改修プロジェクトの全体的な整合性と品質を改善します。
  • プラントの共同エンジニアリングの実行

    • 相互運用性により、プロジェクトチームのメンバーは、プラント設計データおよび建設成果物を、いつでも迅速に検索、共有、使用できるようになります。共同環境により、ユーザーはモデルコンポーネントのチェックアウト、更新、チェックインを行うことが可能です。
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
皆様に選択肢がある5つの理由

オートデスクの永久ライセンスをBentleyアプリケーションにアップグレードすることで、永久ライセンスの投資価値を維持できます。

さらに詳しく