• AutoPIPE Vessel

    生産期間の短縮

容器設計ソフトウェア

AutoPIPE Vesselは、圧力容器、熱交換器、タンク、空気冷却器の設計をコスト効果の高い方法で正確に行います。 間違いを減らし、時間のかかる手動での改訂作業を減らします。サプライチェーンとのやり取りを大幅に効率化し、エンジニアリング企業との共同作業も改善されます。 すべての設置、操作条件において完全に自動で容器設計が最適化されるため効率性が向上します。
さらに読む +
機能
  • 産業コードと標準規格を順守

    • 電力、原子力、オフショア、化学、石油、ガスの各産業における30以上の国際設計規格をプロジェクトで確実に遵守できます。ASME、英国、欧州、ドイツ、日本、ロシア、API、NEMA、ANSI、ASCE、AISC、UBC、ISO、WRCのガイドラインおよび設計規制に対応します。
  • 圧力容器の設計とモデル化

    • 国際的な設計基準と局所荷重法に基づいて、圧力容器を迅速に設計およびモデリングできます。フランジ設計を最適化して、設計基準に基づいてコストを最小限に抑え、安全な容器の設計を実現します。部品表、容器の詳細図面、および詳細パラメトリック3Dソリッドモデルを作成します。
  • 容器の詳細図面の作成

    • 自動化された詳細図面生成により、手動による製図時間を短縮し再作成作業が減少します。すべての寸法が入ったエンジニアリング図面を作成し、余白の管理と図面のレイアウト調整を行います。データおよび接続の詳細をカスタマイズして、メーカーの標準に対応します。
  • 容器解析のための配管モデルの参照

    • AutoPIPEのノズル荷重をAutoPIPE Vesselにインポートして容器外殻への局所負荷として分析することにより、時間を節約し、エラーを低減します。
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
Want to streamline your next project?
Find out how to optimize workflows and collaboration between pipe stress and structural analysis on your next plant or offshore project.
さらに読む
CONNECTをお勧めする理由

CONNECTservicesは、Bentleyアプリケーションの活用方法をマスターし、いつでもどこでも作業を進めるために役立ちます。また、チーム間の連絡や共同作業もスムーズになります。

さらに詳しく