• OpenWindPower Floating Platform

    再生可能エネルギーを供給するための強度

OpenWindPower Floating Platform

OpenWindPower Floating Platformでは、安全でコスト効果に優れた浮体式ウィンドファームの構造設計案を検討できます。流体力荷重、空力荷重および構造荷重を特定する包括的な自動化ツールが時間の節約に役立ちます。周波数領域と時間領域の解析を単一のマシンまたはローカルネットワークグリッドの複数のコアに分散させることで実行時間が短縮されます。

さらに読む +
機能
  • 浮体システムの解析

    • 同一環境内で、環境条件を定義するMOSESのシミュレーション言語を使い、解析の自動化、係留構成の指定、統合ソルバーの実行ができます。さまざまな運用条件下で、システム応答を指定の制限内に収めます。
  • オフショア設計コードに対するコンプライアンスを確保

    • 組み込み済みのチェック機能を使用して、構造上のコンプライアンスを確保します。臨界条件で結果をフィルタリングします。設計と構成の最適化により、API、AISC、EC、ISO、DNV、Norsokなど、現在および過去の膨大な国際コードを遵守します。コンプライアンス文書を生成します。
  • 浮体式プラットフォームのモデリング

    • あらゆるプラットフォームの複雑な3次元モデルをウィザードや対話式スケッチツールを使用して作成します。使いやすいツールで、計算された変更をモデルに加えることにより、設計案を体系的に検討できます。変形を適用して初期設計プロセスの生産性を高めます。