OpenWindPower

洋上風力の構造解析および設計ソフトウェア

OpenWindPowerを使用すると、設計の代替案を検討し、パフォーマンスを予測して、安全でコスト効果に優れたオフショアウィンドファーム構造を実現できます。

OpenWindPower Fixed Foundation

着床式洋上風力タービン解析ソフトウェア

OpenWindPower Fixed Foundationでは、波、風、機械的荷重による基礎構造と非線形基礎の疲労と極限荷重を簡単に予測できます。

波荷重と風荷重の解析

波面プロファイルは、波高スペクトル密度関数で複数のランダムシード値を使用して決定できます。風荷重は、時刻歴、またはさまざまスペクトルから生成された不規則な荷重として入力できます。


完全結合解析と非結合解析の実行

GH BladedおよびFASTソフトウェアと連携し、マルチモードの応答解析を目的とした波、風、風由来の機械的荷重の間の完全結合を実現します。


疲労解析による応力サイクルの予測

OpenWindPower Fixed Foundationの疲労解析手法では、レインフローカウント法を使用して、時刻歴解析の結果として生じる繰り返し応力を予測します。この手法には、さまざまな風速と海の状態に対する多数の解析シミュレーションで生じる損傷を順次蓄積する機能も含まれています。


価格

49,428ドル

OpenWindPower software is used to design offshore wind turbines.
BIMマネージャ、Ei Jin氏

Shanghai Investigation, Design & Research Institute Co., Ltd.

「設計チームは、タワーの基礎部分を流氷による損傷から守るのに最も適した方法を究明するために、OpenWindPowerを使用して設計を繰り返しました。そうした作業の結果、タワーが海水と接する箇所でラッパ状に広がる防氷用円錐形状が生まれました。この設計では、流氷との接触面を増やし、接触面が狭い場合よりも効果的に流氷の流れをそらしてタワーの基礎部分を保護しています」

OpenWindPowerの概要ビデオ

再生可能エネルギーを供給するための強度

業界の専門家によって開発された実績あるソフトウェアがあれば、設計の信頼性を確信できます。この2分間のビデオでは、OpenWindPower Fixed Foundationによって、安全でコスト効果に優れたオフショアウィンドファーム構造の設計代替案を検討する方法をご紹介します。

注目のユーザー事例

OpenWindPower was used for the China Three Gorges New Energy Dalian Zhuanghe III Offshore Wind Farm Project.
Shanghai Investigation, Design & Research Institute Co., Ltd.

中国三峡ダムのNew Energy Dalian Zhuanghe III洋上ウィンドファームプロジェクト

中国で複数の洋上ウィンドファーム開発を手がけているChina Three Gorges New EnergyとDalian Power Generationは、Shanghai Investigation, Design & Research Institute(SIDRI)と渤海の洋上ウィンドファームの設計契約を結びました。風力タービン72基(合計容量300メガワット)と220キロボルトのブースターステーションを含むこの大規模プロジェクトの建設工事は、この海域の海底の溝や洞窟に囲まれたエリアで行われることになります。また、風力タワーを冬季の流氷から保護する設計も求められていました。SIDRIは、このプロジェクトの規模、複雑さ、課題を「他に類を見ないほど」困難と表現しています。

OpenWindPower was used for the Block Island Wind Farm by Keystone Engineering Inc.
Keystone Engineering Inc.

ブロック島ウィンドファーム – 米国、ロードアイランド州、ブロック島

Keystoneは、米国初の商用オフショアウィンドファームの鉄筋製ジャケット下部構造を設計する際に、BentleyのOpenWindPowerを活用して、顧客の設置コストを20%削減しました。