• Bentley OpenFlows FLOOD

    洪水リスクの評価と軽減

統合洪水モデリングソフトウェア

OpenFlows FLOODは、都市や河川域、沿海部における洪水リスクを把握し、軽減するための機能を完備する洪水モデリングソフトウェアです。広範囲に分布する数値モデルを使用して、降雨、浸水、表面流出、水路流動、地下水流動といった河川流域で起きるあらゆる水文・水理プロセスをシミュレーションします。都市部では、OpenFlows FLOODをSewerGEMSによって生成されたモデルに接続すれば、地表の雨水の流れをシミュレーションすることができます。また、そのモデルを使用して、高潮による沿海部の洪水のシミュレーションも行えます。
機能
  • 洪水氾濫域と洪水危険度を解析

    • 水柱の高さと最高流速に基づいて、簡単に洪水域の広がりを計算し、洪水危険度を見積もることができます。
  • 水理模型の作成と管理

    • モデル構築プロセスをすぐに開始し、モデルを効果的に管理できるため、エンジニアリング上の最適な判断を行うことに注力できます。多くの一般的な外部データ形式を活用し、インポートすることで、地理空間データとエンジニアリングデータに関するROIを最大化し、入力データの生成を自動化できます。
  • 視覚に訴えるアニメーションの作成

    • 幅広い統合視覚化機能を使用して、モデルの結果を検討、提示します。取得した結果を示すための滑らかに連続するアニメーションを作成するオプションも用意されています。
  • シナリオ管理の設定

    • OpenFlows FLOODを使用すると、新しいシナリオを作成して、別の案と比較することにより、洪水リスクの軽減に最適な解決策を迅速に見つけることができます。
  • 河川流量のシミュレーション

    • OpenFlows FLOODでは、運動学波、力学波、および拡散波アプローチを使用して、河川流量を計算できます。河川流と地表(地中)流の間の水の交換を動水勾配に基づいてシミュレーションするほか、地形図から排水網を推測する機能や、空間に横断面を挿入する機能を備えています。
  • 表面流出状況のシミュレーション

    • MOHID Landでは、完全に分散した2次元グリッドとオプションの1次元グリッドを使用して、運動学波、力学波、および拡散波アプローチなどのさまざまな方法で表面流出経路を定めます。地表面流出水は、浸水、河川への流入、または蒸発の可能性があります。OpenFlows FLOODには、地表流出の計算に必要な空間データを作成する機能が備わっているため、土地利用マップからマニングの粗度係数を推定するといったことができます。
  • 都市洪水のシミュレーション

    • OpenFlows FLOODでは、陸上モジュールをSewerGEMSモデルに接続することで、都市部の洪水をシミュレーションできます。配管流と地表流の間の水の交換を、取水口やマンホールから入る動水勾配に基づいてシミュレーションします。
  • ビジュアルリッチな環境での作業

    • OpenFlows FLOODには統合型GISエンジンが搭載されているため、モデルに必要なあらゆる種類のデータファイルを開いて編集、視覚化できます。さまざまな方法でレイヤーのスタイル設定を行えます。
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
Check this out!
Introducing Bentley OpenFlows FLOOD.
Watch Now!
Look Here!

Flood modeling of Paris with Bentley OpenFlows FLOOD, ContextCapture, and LumenRT.

Watch Now!