• PLAXIS 2D Thermal

    熱および地質工学モデリングの変革

2D地質工学的熱モデリングソフトウェア

PLAXIS 2D Thermalアドオンモジュールを使用して熱解析をシームレスに統合します。PLAXISには温度変化による地盤特性の変化を処理する特殊な機能が備わっており、エンジニアは、北極圏における基礎に関する課題など、潜在的な安定性の問題を予測し、これに対応できます。地質工学設計において、地盤と構造物の水力学的および機械力学的挙動に対する熱流の影響を考慮する必要がある場合は、PLAXISが頼りになります。PLAXIS 2D PlaxFlowモジュールも活用することで、熱、水力、機械を組み合わせた解析を実行できます。

機能
  • 熱荷重による応力回転を解析

    • 温度変化による変位、すなわち応力回転を解析します。地盤の温度変化によって熱応力が発生する場合、熱荷重と機械的処理との結合が必要です。水門が空であるときに、太陽光の吸収によって航行可能な水門が変形するのはこの例です。
  • 地盤凍結設計を最適化

    • 地盤凍結が、軟弱地盤を安定させるための人工的なものであるか、自然なものであるかにかかわらず、さまざまな境界条件を通じて、地下水流動の速度、凍結管の温度、および氷壁の形成に対するそれらの影響の複雑な相互作用を調べることができます。