OpenSite Designer

コンセプト設計、予備設計、詳細設計を1つのソフトウェアで作成できます。

プロジェクトの迅速な立ち上げから、落札、完成、リピート顧客の確保までを考えた包括的なアプリケーションです。

計画立案の時間を20%短縮

増大する需要に応え、新規のビジネスを呼び込み、優秀な人材を獲得。

手動作業を自動化

面倒な繰り返し作業を排除します。製図の時間を減らし、設計により多くの時間をかけることができます。


真の用地エンジニアリングソフトウェア

特定用途向けの用地設計機能で生産性を向上しましょう。無理に運輸交通用ソフトウェアを利用する必要は、もうありません。


BIM対応で統合されたワークフローを実現

現行の業務プロセスを統合し、多分野・多種データを扱い、分散チームとの協業が容易なワークフローを確立できます。


OpenSite SiteOps

数日ではなく数時間でコンセプトを作成

OpenSite SiteOps(OpenSite Designerに搭載)を使うと、他のどのソフトウェアよりも速く複数のコンセプトを完成できます。関係者との会議中にその場で編集を行えます。整地および雨水排水計画を生成して、プロジェクトの実行可能性を判断し、制約を解決する最も効果的な方法を特定します。

OpenSite Designer

詳細設計

従来の2次元の成果物を作成する場合や、3次元モデリングに移行する場合、デジタルトランスフォーメーションをサポートする場合、あるいはそれらすべてを行う場合でも、真の用地設計ができるのはOpenSite以外にありません。迅速な用地モデリングと解析、土木工事の最適化と数量化、排水と地下設備の設計、プロジェクト成果物の自動生成などに必要な詳細な設計機能を1つのアプリケーションに完備しています。

Designerで定義された制約を基に、何千ものイテレーションを実行

OpenSiteには、ボタンをクリックするだけで代替案を生成する土木工事最適化エンジンが搭載されています。異なる設計シナリオの評価、関係者の意見・情報の反映、柱や梁など重要な整地要素の追加を行うたびに、最適な建設コストが生成されます。

3Dの可視化を活用

OpenSite Designerには、関係者が理解しやすく、注目を集めるビジュアライゼーションを作成できるLumenRTが搭載されています。コンピュータグラフィックの専門家でなくても、本物のようなデジタルビジュアライゼーションを作成できるようになりました。

iTwin

iTwinを活用

iTwinでは、ライブの建設情報を2D、3D、4Dで管理し、可視化することで、プロジェクトのパフォーマンスを的確に追跡し、データに基づく意思決定をより適切かつ迅速に行うことができます。

無料の製品デモで実際にご覧ください