• OpenSite Designer

    設計結果を最適化

OpenSite Designer

OpenSite Designerは、用地設計プロジェクトの企画段階から竣工に至るまでをサポートする、プロジェクトデリバリのための包括的なモデリング環境を採用した新しいアプリケーションです。迅速な用地モデリングと解析、土木工事の最適化と数量化、排水と地下設備の設計、プロジェクト成果物の自動生成などに必要な詳細な設計機能を完備しています。
さらに読む +
機能
  • 作成されたコンポーネントにアクセスする

    • クラウドサービスの1つであるComponent Centerにアクセスすると、製造されたコンポーネント、組織またはプロジェクト固有のコンテンツと標準のより迅速なアクセスとより一貫した使用が可能になります。 従業員間の知識共有をサポートし、資産ライフサイクル全体でコンポーネント情報の永続化を可能にしながら、複数の専門分野のプロジェクトチームの特定のアプリケーションおよび業界のパラメトリックコンポーネントを使用します。
  • 図面制作の自動化

    • ドキュメンテーションセンターを活用して、プロジェクト全体で一貫性のある複数の専門分野のドキュメントセットを含む高品質の図面を自動生成します。 プロジェクトのライブビューをシート方向で取得します。 デザインが変わると、シートも変わります。 シート内で直接編集を行うと、OpenRoads Designerによってソースジオメトリが更新されます。
  • 区画レイアウトとグレーディングを自動化する

    • パーセルのレイアウトとグレーディングを自動化して、商業用および住宅用のサイト開発における建物の配置とサイズの実現可能性を分析します。 袋小路、ナックル、小包のフラグを作成します。 ローカルゾーニングとクライアントの要件を満たすようにロットを簡単に調整します。 適切な排水流量を満たすために、個々のロットグレーディングプランを詳述する機能を備えています。 自動化されたグレーディングを使用して、土工に関連するプロジェクトリスクを特定しやすくします。 負の土工条件に基づいて、必要に応じてグレーディングプランを修正します。
  • サイト設計の概念化と詳細化

    • 商業、産業、およびキャンパスプロジェクト向けの複数の設計シナリオを迅速に作成、修正、および最適化します。 自動描画機能とインタラクティブな3Dモデリングを使用して、駐車場、道路、歩道、建物のパッド、およびその他の設計機能を概念化および詳細化します。
  • コンテキストを踏まえた設計

    • 画像、ポイントクラウド、3Dリアリティメッシュを設計モデルや建設モデルに簡単に統合できるため、既存の条件を明確に理解し、設計モデリングワークフローを迅速化できます。 地理空間情報を統合して、モデルが地理空間的に正確に配置されるようにします。
  • 土木設計へのサードパーティ製モデルの組み込み

    • モデルが設計プロジェクト内のサードパーティ製モデルを使用して実際の場所にリアルタイムで参照されるようにします。Trimble SketchUpからモデルをインポートして、計画中の環境で履歴とともにモデルを表示できるようにします。
  • 包括的な雨水および衛生下水道ネットワークのモデル化、解析、および設計

    • 道路の設計と完全に統合された雨水および下水道ネットワークを作成、操作、設計、解析します。また、平面図や縦断面図でネットワークを操作し、排水モデルだけでなく、他の公共設備も表示することができます。
  • 土工を最適化する

    • 土工用の高度な最適化エンジンを使用して、設計者が代替案をすばやく簡単に探索できるようにします。 グレーディングソルバーは、サイトのレイアウトごとに設計者が定義した制約に基づいて数千回の反復を実行し、最適な建設コストを見つけます。 異なる設計シナリオを評価し、設計変更を実装し、壁やバームなどの重要なグレーディング要素のコストを動的に評価できます。
  • サイトのレイアウトを最適化する

    • 駐車場、建物、ドライブ、歩道の設計者が定義したパラメトリックな描画機能により、サイトのレイアウトを簡素化します。 インテリジェントなサイトレイアウトは、プロジェクト全体の主要な設計コンポーネントの反復的かつ動的な相互作用を提供し、設計プロセスを劇的に高速化し、設計者がエンジニアリングと効率に集中できるようにします。 要素の動的な相互作用により、代替案の調査であれクライアントのフィードバックへの対応であれ、設計変更は迅速かつ簡単です。 結果を評価し、プロジェクトの利害関係者のフィードバックに対応しながら、建物の位置をすばやく変更し、駐車場を修正し、ドライブと散歩を追加します。
  • 設計時解析の実施

    • 設計時解析によってプロジェクト全体のパフォーマンスを把握できます。排水、安全性、選別、用地の可視化、ハイドロプレーニングなど、さまざまな解析を実施することで、最適な設計結果を得ることができます。
  • 一般的な設計レイアウトの再利用

    • 土木セルを使用して、標準を確実に実装し、設計品質を高め、一般的な設定を繰り返して設計する必要性を排除します。設計可能なものは土木セルで処理できます。土木セルの複雑度には上限も下限もありません。
  • 既存の区画を細分化する

    • 土地所有権を取得するために、区画を手動で複数の区画に再分割します。 提案された公道用地の場所の影響をすばやく理解し、複数の道路の線形の実現可能性を理解するのに役立ちます。
  • BIMワークフローをサポートする

    • IFCを含むデジタル成果物をエクスポートして、業界のBIMワークフローをサポートします。 Asset Managerを使用して、より効率的でデータが豊富なBIM成果物のコンポーネント属性を含めます。 デジタルツインオーサリング環境でBIMワークフローを進めながら、すべての従来およびデジタルデザインの成果物の作成をサポートします。
  • 設計の視覚化

    • 制約駆動型のテンプレート、コンテキスト依存の直感的に操作可能な動的3Dモデリングを使用することにより、設計をリアルタイムに実現できます。モデリングワークフロー内で設計をいつでもオンデマンドで視覚化可能です。これには変換、ソフトウェア、特別なワークフロープロセスなどは不要です。
無料トライアル

実際にSITEOPSを見てから、無料トライアルを始めましょう。

OpenSite Solves your Critical Business Issues

Get to know OpenSite Designer by downloading our e-book, which contains an overview of the product benefits and over 10 videos of the product in action.

READ MORE
ベストを尽くしましょう
OpenRoads、OpenBridge、およびOpenRailを使ってシビルインフラストラクチャを設計する。
続きを読む