• OpenRail Designer

    Rail Track and Electrification Design and Analysis Software

OpenRail Designer

OpenRail Designer introduces a new, comprehensive modeling environment for streamlined project delivery of rail network assets. This environment unifies design and construction from concept through commissioning and completion. The application delivers a high performance, immersive, 3D modeling environment that enables instantaneous and interactive parametric modeling of rail corridors. 
さらに読む +
Capabilities
  • Analyze rail and sleeper placement

    • Rail placement capabilities ensure calculation of precise rail coordinates and joints with track widening tables and cant data. You can also create simple and long sleepers based on your geometry and turnout locations.
  • 線路の回帰解析

    • 回帰解析を使用して、線路の調査データをフルアライメントに変換します。移行タイプおよびカントを含むさまざまな調査データタイプの中から、最もフィットする線路の形状アライメントを決定します。この形状を使用して、設計の変更を生成することができます。
  • Automate rail drawing production

    • Utilize the Documentation Center for automated production of high-quality drawings, including multi-discipline documentation sets that are consistent across the entire project. Get a live view of the project in sheet orientation. As the design changes, so will the sheets. Make edits directly in the sheets and OpenRail Designer will update the source geometry.
  • 形状および断面の作成

    • 設計内の任意の点から形状および断面を作成します。設計を変更したら、動的横断面機能を使用して、その場で更新内容を確認できます。設計の編集を反映して地表が変化するのを確認できます。地表面のフィーチャ、道路コンポーネント、制限や配置などの表記を含めます。
  • Design and analyze rail and road corridors

    • Use immersive corridor modeling capabilities that support complex modeling and file federation demands required by BIM Level 2 and beyond. Streamline the complex development of every aspect of the railway in a single, parametric presentation. You can move rapidly along a corridor at controlled intervals, viewing and dynamically designing all railway components in concert.
  • 鉄道信号の設計と配置

    • 線路モデルの中に信号を設定し、配置します。フード、表示部、支柱などのアイテムから、インタラクティブに信号を構築します。次に、線形参照を使用して線路を基準に信号を配置し、方向を決定します。必要に応じて、同じ信号スキームの地理的ビューと概略ビューを作成できます。
  • コンテキストを踏まえた設計

    • 画像、ポイントクラウド、3Dリアリティメッシュを設計モデルや建設モデルに簡単に統合できるため、既存の条件を明確に理解し、設計モデリングワークフローを迅速化できます。 地理空間情報を統合して、モデルが地理空間的に正確に配置されるようにします。
  • 線路排水システムの設計

    • 鉄道の可用性を確保するためには、レール設計に必ず適切な排水を含めることが欠かせません。鉄道ネットワークが暴風雨や洪水の被害を受けることを効果的な設計によって避けることで、メンテナンスコストを削減し、ネットワークの可用性を高めることができます。
  • 線路形状の設計

    • 調査、設計ルール、運用要件を組み合わせて、線路の最適な形状を生成します。エンジニアリングワークフローを使用して、地域の設計ルールに準拠した水平および垂直アライメントと傾斜の設計を生成します。
  • Design yard, station, and siding

    • With easy-to-use geometry capabilities and a comprehensive turnout library, you can create yard, station, and siding designs. Rule-based track elements ensure easy adaptation to design changes.
  • Design rail overhead line systems

    • Use local standards and geometry of the underlying track to make span calculations, locate foundation locations, and calculate height and stagger values for your wire runs. Parametric design capabilities enable modeling of cantilever sets, masts, and portals. Produce schematics and 3D models of your OLE system.
  • 一般的な設計レイアウトの再利用

    • 土木セルを使用して、標準を確実に実装し、設計品質を高め、一般的な設定を繰り返して設計する必要性を排除します。設計可能なものは土木セルで処理できます。土木セルの複雑度には上限も下限もありません。
  • 設計の視覚化

    • 制約駆動型のテンプレート、コンテキスト依存の直感的に操作可能な動的3Dモデリングを使用することにより、設計をリアルタイムに実現できます。モデリングワークフロー内で設計をいつでもオンデマンドで視覚化可能です。これには変換、ソフトウェア、特別なワークフロープロセスなどは不要です。
Civil 3D Users, You Have a Choice!

Upgrade Civil 3D perpetual licenses for credit toward OpenRoads Designer.

Learn More
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
最寄りのイベントを探す
最寄りの都市で開催されるすべてのウェビナーやイベントの一覧については、イベントカレンダーにアクセスしてください。
さらに詳しく