• RM Bridge

    優れた橋梁エンジニアリング

Armando Rito | 4月4日時点の橋梁

橋梁の設計、解析、建設ソフトウェア

橋梁の設計、解析、建設シミュレーションを実行して、地震や自然事象の際の弾力性を判断し、全車両を解析します。橋梁システムの設計および建設において、より統合されたアプローチを採用することで、大規模な解析タスクを合理化し、エンジニアリングの複雑な問題に対処する時間を短縮できます。さまざまな分野の情報を迅速に生成し、設計上の決定を下すためにビジュアルプロセスを適用します。 また、OpenRoadsとOpenBridge Modelerの相互運用性を利用して、提案されている橋梁が既存および提案されているプロジェクト要素にどのように影響するかを視覚的に判断することもできます。 負荷の位置、方向、大きさを視覚的に視覚化します。

さらに読む +
機能
  • 交通荷重の解析と評価

    • 統合ツールセットを使用して、既存の橋梁と新規の橋梁のモデリング、解析、および定格荷重を合理化できます。検証には、さまざまな国際的な設計基準仕様や評価方法を活用できます。
  • 耐震荷重の解析

    • 該当する加速度記録図や地動履歴データを利用して地震動を定義し、地震エンジニアリングの特殊な作業を実施することで、効率を改善し、最適な構造パフォーマンスを実現します。
  • 道路の形状と地形の把握

    • GEOPAK、Bentley InRoads、MXROADなどのBentley道路製品から直接取得した土木データを再利用し、道路情報および地面データをLandXMLファイルからインポートします。
  • 有限要素解析の実施

    • 伝統的な梁理論と有限要素法(FEM)の利点をハイブリッドFEMモデリングと組み合わせることができます。
  • 多分野橋梁チームとの調整

    • 橋梁形状、材料、負荷、プレストレッシング綱パターン、せん断鉄筋などのプロジェクト情報をやり取りして、意思決定を改善できます。リアルタイムコラボレーションによりエンジニアリングコンテンツ管理を合理化し、橋梁ライフサイクルの全期間を通じてデータの共有、再使用、および再利用を行うことで、設計ミスと建設の問題のリスクを最小限に抑えることが可能です。
  • 斜張橋、吊り橋、およびアーチ橋の設計と解析

    • 斜張橋、吊り橋、アーチ橋など、あらゆる種類、等級、材質の大型橋梁の設計と解析を行います。膨大な解析タスクを合理化し、困難なエンジニアリング設計に対処できるソフトウェアを利用して時間を節約できます。
  • コンクリート橋梁の設計と解析

    • プレキャスト、現場打ち、鉄筋、ポストテンションなど、あらゆる種類のコンクリート橋梁の設計と解析を行います。パラメータによるデータモデルのインテリジェントな管理および図面作成の自動化により、橋梁建設工程を大きく変革します。
  • 鉄骨橋梁の設計と解析

    • 複数の国際設計規格(RM Bridge)およびAASHTO LRFD規格の仕様(LEAP Bridge Steel)に従って、鉄骨橋梁のモデル化、設計、解析、評価を行います。
  • 上部構造と下部構造の設計と解析

    • 幾何モデリング、下部構造および上部構造の解析を統合して使用し、十分な情報がある単一環境で設計を行うことにより、幅広い橋梁モデルの利点を享受できます。
  • 高速鉄道(HSR)用橋梁の設計

    • 時間依存性荷重、時間依存性質量、および非線形減衰装置を使用して、高速鉄道の橋梁に対する影響を評価します。列車および速度データを使用して公共輸送を解析します。荷重と速度がさまざまに異なる列車の橋梁の通過を自動的に考察できます。
  • 各種建築制御手法の評価と導入

    • 特殊な建設技術の影響を詳細に考慮して、建築プロセス全体を通じての変形状態に関する正確なデータを提供できます。押し出し工法、カンチレバー工法、現場鋳造などの特殊な施工手順を活用します。
  • 橋梁プロジェクトの成果物の生成

    • 詳細レポートが生成されます。断面、立体図、フレーム図面の3Dモデルと2D図面を作成します。
  • 静的、動的、安定性解析の実行

    • 応答スペクトル解析、時刻歴解析、または等価静的荷重解析によって橋梁を解析します。構造安定性検査などの二次解析を実行します。
  • 風バフェティングおよび風計算流体力学解析の実施

    • 橋梁や鉄塔の断面の空力係数およびその導関数を計算することによって、予備設計における風洞テストが不要になります。浮遊式吊橋を含むすべての橋型について、時間領域における風のバフティング解析と構造の空気弾性挙動および風荷重相関を考慮します。 地震荷重、移動荷重、波浪荷重などの時間に依存するその他の負荷と同様に、風力と波力の組み合わせを完全に解析します。
  • 建設の順序付けと段階付け

    • 段階的建設のさまざまな段階を調査し、結果の比較、関連する状態の検出、証明検査用の結果エンベロープの作成を行います。クリープ、収縮、応力弛緩を考慮に入れ、建設が開始する前に問題を解決します。
  • 橋梁設計の視覚化

    • 橋梁の上部構造と下部構造を即座に3D視覚化できます。作業中に設計を視覚化し、モデリング入力をすばやく確認できます。不透明表示と透明表示を使って、側面、立面、断面を表示することで、複雑な形状の部分を把握しやすくなります。
Tell Me More!

Interested in finding out more about this product?

Learn More
A game changer for Bridge Engineering, by: Pennoni
See how Pennoni has embraced advancements in Bridge Information Modeling, utilizing Bentley's bridge applications.
Watch Now