• LEAP Bridge Steel

    最先端を歩み続ける

鉄骨橋梁の設計と解析ソフトウェア

LEAP Bridge Steelのコンピュータによる3D設計とモデリングを使用して、直線および曲線のI形桁橋の設計を合理化します。ソフトウェアの高度な定格加重と解析機能から得られるメリットをプロジェクトで活用することで、鋼橋梁の評価時間が短縮し、期日までに限られた予算内でプロジェクトを完成できるようになります。
さらに読む +
機能
  • 交通荷重の解析と評価

    • 統合ツールセットを使用して、既存の橋梁と新規の橋梁のモデリング、解析、および定格荷重を合理化できます。検証には、さまざまな国際的な設計基準仕様や評価方法を活用できます。
  • 道路の形状と地形の把握

    • GEOPAK、Bentley InRoads、MXROADなどのBentley道路製品から直接取得した土木データを再利用し、道路情報および地面データをLandXMLファイルからインポートします。
  • 多分野橋梁チームとの調整

    • 橋梁形状、材料、負荷、プレストレッシング綱パターン、せん断鉄筋などのプロジェクト情報をやり取りして、意思決定を改善できます。リアルタイムコラボレーションによりエンジニアリングコンテンツ管理を合理化し、橋梁ライフサイクルの全期間を通じてデータの共有、再使用、および再利用を行うことで、設計ミスと建設の問題のリスクを最小限に抑えることが可能です。
  • 鉄骨橋梁の設計と解析

    • 複数の国際設計規格(RM Bridge)およびAASHTO LRFD規格の仕様(LEAP Bridge Steel)に従って、鉄骨橋梁のモデル化、設計、解析、評価を行います。
  • 上部構造と下部構造の設計と解析

    • 幾何モデリング、下部構造および上部構造の解析を統合して使用し、十分な情報がある単一環境で設計を行うことにより、幅広い橋梁モデルの利点を享受できます。
  • 橋梁プロジェクトの成果物の生成

    • 詳細レポートが生成されます。断面、立体図、フレーム図面の3Dモデルと2D図面を作成します。
  • 建設の順序付けと段階付け

    • 段階的建設のさまざまな段階を調査し、結果の比較、関連する状態の検出、証明検査用の結果エンベロープの作成を行います。クリープ、収縮、応力弛緩を考慮に入れ、建設が開始する前に問題を解決します。
  • 橋梁設計の視覚化

    • 橋梁の上部構造と下部構造を即座に3D視覚化できます。作業中に設計を視覚化し、モデリング入力をすばやく確認できます。不透明表示と透明表示を使って、側面、立面、断面を表示することで、複雑な形状の部分を把握しやすくなります。
Tell Me More!

Interested in finding out more about this product?

Learn More
Tech Talk: Bridge Enterprise – Beginning to End with Bentley

Oct. 26, 2017
2 p.m. EDT

Learn how Bridge Enterprise combines the capabilities of OpenBridge Modeler and LEAP to contribute to the efficiency of bridge analysis and design by using the same physical model for the lifecycle of a structure. 

Register Now
A game changer for Bridge Engineering, by: Pennoni
See how Pennoni has embraced advancements in Bridge Information Modeling, utilizing Bentley's bridge applications.
Watch Now