• Bentley Map

    MicroStationの強力な性能とGIS

2Dおよび3DデスクトップGISとマッピングソフトウェア

強力でありながら使い慣れたMicroStation環境で、地理空間、エンジニアリング、およびビジネス情報を作成、管理、解析、共有します。エンジニアリング品質のGISで確実に作業することで、品質の高いマップを作成し、2Dおよび3Dの異種データを統合できます。
さらに読む +
機能
  • 既存コンテキストの3Dキャプチャ

    • エンジニアリングデータ、調査データ、ポイントクラウド、デジタル画像を統合して、きわめて正確な3D都市情報モデルおよびデータベースを作成します。都市の3Dリアリティメッシュが自動的に作成されます。
  • 2Dおよび3D空間解析の実施

    • バッファーリング、オーバーレイ、特定のテーマによるマッピング、3Dクラッシュ検出などのツールでデータを解析します。日影および日照の解析を実行します。
  • カスタムGISアプリケーションの開発

    • 独自のカスタムGISアプリケーションをニーズに合わせて作成できます。このソフトウェアには非常に優れた柔軟性があり、C/C++、C#、.NETや他の最新のプログラミング言語を使用したカスタム開発をサポートする広範なAPIが搭載されています。キットには多くの文書とサンプルが含まれます。
  • ネイティブEsri形式でのデータの取り込み

    • ネイティブEsri形式でデータを取り込むことにより相互運用性が改善されます。Esri SHPファイルのインポート、エクスポート、または参照が可能です。File Geodatabaseに接続し、直接トランザクションを実行できます。
  • 空間データベースからの地理空間データの取り込み

    • Web Feature Service(WFS)データを直接表示したり、インポートしたりできます。Oracle Spatial、Microsoft SQL Server、Esri File Geodatabaseに格納された空間データに、シームレスかつ直感的な方法でアクセス、更新、管理できます。
  • 3D都市モデルの維持

    • 地理空間、建築、エンジニアリング設計、ポイントクラウド、リアリティメッシュなどの非構造化データ、構造化データを含む3D都市モデルの編集、メンテナンス、管理を行います。Oracle SpatialやSQL Server Spatialなど、企業の空間データベースとのシームレスな統合が可能です。
  • 地理空間情報の管理

    • マップベースのインターフェースを、プロジェクト、文書、ワークフローの管理機能と組み合わせることで、統合環境での地理空間データおよび関連データの管理、共同作業、共有における問題点を解決できます。特定の場所に基づくコンテンツを、管理された安全な方法で閲覧し、取得できます。
  • 土地情報と記録の管理

    • 統合された地理空間データ管理、オープン空間データベースや、土地の登録、通知、課税を目的とした2Dおよび3D区画管理により、土地情報管理を最適化します。
  • 地理空間物体のモデリング

    • 対話式スナップツールを使用した、先進的な2Dおよび3D設計生産性の革新的機能により、インテリジェント地理空間物体を作成します。寸法設定、注釈、ラスター表示、印刷、公開などの各種の機能を実行するツールを使用できます。
  • アニメーションとレンダリングを作成

    • 設計、建設、運用モデルからリアルなムービーやシミュレーションを作成することで、利害関係者の理解を深め信頼を得ます。 キーフレームおよび時間ベースのアニメーションから選択します。 ライブのスクリーンアニメーションのプレビューと分散型ネットワーク処理を使用して、必要な結果を迅速に取得します。 生き生きとしたビジュアライゼーションを作成し、物理的に適切な材料、照明、豊富なフォトリアリスティックなコンテンツのオンラインライブラリにアクセスできます。
  • 地図製作用マップの作成

    • 精度の高い高品質の地図製作用マップやテーマ別マップを作成し、発行できます。境界線、入力済み領域、ラベルおよびテキストの動的配置、グリッドと経緯度線の生成、ドロップシャドウ、ハロー効果、高精度の印刷および発行を利用した複数のページをマップブックに作成できます。
皆様に選択肢がある5つの理由

オートデスクの永久ライセンスをBentleyアプリケーションにアップグレードすることで、永久ライセンスの投資価値を維持できます。

さらに詳しく
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
ソフトウェア開発者
Bentley Developer Network(BDN)に参加して、Bentleyのソリューションを強化する製品やアプリケーションを開発しましょう。
さらに詳しく
注目ポイント