• AssetWise Digital Twin Services

    実物そっくりのデジタルツインを短時間で作成

資産およびネットワークのパフォーマンスのためのデジタルツインサービス

オーナーオペレーターとそのサプライチェーンは、複数のソースから収集した形式の異なるデータや情報を管理し、容易に視覚化、解析、理解できる形で表現して、迅速で情報に基づく意思決定を行う必要があります。AssetWise Digital Twin Servicesは、デジタルツインのアプローチを利用して、没入型の視覚化および解析を行い、タイムリーな意思決定をサポートします。デジタルコンテキスト、デジタルコンポーネント、デジタル年表を実現して、インフラストラクチャ資産のパフォーマンスを向上します。

 

さらに読む +
機能
  • AssetWiseデータのためのデジタルツインを作成および管理

    • BentleyとBentley以外のCADモデル、写真測量、ポイントクラウド、GISなどを活用して、資産をデジタルで表現します。選択した3Dコンポーネントの最新情報にアクセスし、あらゆる時点でアクティビティやステータスの「ホットスポット」を発見します。
  • 大量のデータの管理

    • データソースには、検査情報、作業履歴のほか、インダストリアルIoTデバイスから取得したデータのように非常に大きなデータセットなど、AssetWiseで利用可能な情報をすべて含めることができます。
  • 線形資産と非線形資産の両方の状態を理解

    • 大量の運用データ、線路データ、状態データを収集して、注意を要する可能性のある異常を明らかにします。履歴データからトレンドを読み解き、劣化のペースを予測して、推奨される対策を提示します。
  • 没入型解析を行い、有用な潜在情報を引き出して、タイムリーで正確な意思決定を実現

    • 重要な資産データに没入型の視覚化および解析を組み合わせて、意思決定を支援します。安全性と信頼性を確保し、最適なパフォーマンスを引き出せるように、デジタルツインモデル環境からレポート、ダッシュボード、パフォーマンスデータへのアクセスを提供します。
  • 高度な予測解析および機械学習を実行

    • 機械学習によって、意思決定を改善しましょう。機械学習は高度な解析手法とデータサイエンス手法を組み合わせて、データから有益な潜在情報を引き出し、資産の障害や重大なイベントの予測を可能にします。
      さらに詳しく
Ask an Expert

Got a question about AssetWise?

Learn More
注目ポイント