• AssetWise ALIM

    関連性と信頼性の高いエンジニアリング資産情報

資産ライフサイクル情報管理ソフトウェア

AssetWise ALIMでは、資産のライフサイクルを通して資産データのアクセシビリティ、品質、整合性および関連性を、コンテキストに応じて全体的に改善できます。AssetWise ALIMを記録システムとして利用することで、構造化・非構造化情報、文書記録および変更の管理を行い、正確な情報を確実にエンジニアリングや運用、メンテナンスに活かすことができます。本質的な空間対応性を備えたネットワーク認識型のAssetWiseにより、デジタルエンジニアリングモデルを活用して優れた資産パフォーマンスを実現することが可能となります。
さらに読む +
機能
  • 資産タグの定義と管理

    • 製品や品目の基準、スナップショット、連番付きの品目などの資産構造を管理します。さらに、タグや物理品目の持続性管理や変更管理も行います。ベストプラクティスに基づき、データや動作特性を使用して、重要情報を設定済みの情報タイプ別に簡単に判別できます。
  • レコードの管理と制御

    • インフラ資産に関連するあらゆる種類の文書と記録を正確に管理、制御、配布、アーカイブすることにより、効率性を高めます。さらに、運用部門、保守部門、エンジニアリング部門に正確な情報を確実に配布できます。
      さらに詳しく
  • 情報変更の管理

    • 構成および変更管理のベストプラクティスを運営に統合して、資産、文書、組織、要件、および他の種類の情報の効果的な変更管理を有効にできます。
  • 線形道路ネットワークの管理

    • 線形道路ネットワークインフラストラクチャを効率化し、線形ネットワーク情報のモデル化、管理、メンテナンスにかかる時間を短縮できます。地図などの地理情報のコンテキストに応じて線形ネットワークと関連資産を表示し、公開できます。ネットワークと資産データは複数の線形参照方式を使ってすばやく簡単に表示。ユーザーフレンドリーな地理的レポートを用いて、データのクエリとレポートも時間をかけず簡単に行えます。
      さらに詳しく
  • 要件の管理

    • 複数のタイプの要件の遂行を定義、文書化、優先順位付け、追跡する。 要件管理は、設計仕様を要求された要件にリンクし、運用上および規制上のコンプライアンスを保証する継続的なプロセスです。 情報はリアルタイムで更新され、自動的に伝播され、必要なときにステークホルダーがアクセスできるようになります。
詳細を確認する

この製品の詳細に関心をお持ちですか。

営業担当者へのお問い合わせ
Smart Infrastructure Forum

November 8, 2017

Broad Street Ballroom, New York City

Realize your Digital Strategy in the New Age of Connected Data

さらに読む