Skanska Costain STRABAG JV

Bentleyによるデジタル化

Skanska Costain STRABAG (SCS) JVは、正確な数量積算を行うためにインテリジェント3Dモデルを活用しました。この方法は、従来の半分の時間で実施可能であり、リソースも75%削減できます。

結果

  • Bentleyの「オープン」なアプリケーションを使用してコネクトデータ環境で作業したことで、ワークフローが合理化され、エラーを早期に検出できるようになり、100万英ポンドの削減が実現しました。
    事例の全文を読む
  • Bentleyの統合BIMアプリケーションにより、3Dモデルから直接データを抽出して、材料量、コスト、二酸化炭素排出量を正確に試算できるようになりました。
  • iModelテクノロジを活用したことで、設計レビュー時間が20%短縮され、50万英ポンド削減できました。
Safuani Abdul Hamid氏

「Bentleyによるデジタル化を進めたことで、『将来のインフラプロジェクトのデジタル設計図』と見なされるようなプロジェクトを作成する、という当社のビジョンを実現できました」

Peter Ruff氏

BIMマネージャ
Skanksa Costain STRABAG JV

使用製品


Stub_ist_28715754_ComputerFiles_3XL

AssetWise ALIM

資産ライフサイクル情報管理ソフトウェア

stub_000038646638

ProjectWise

プロジェクトデリバリとコラボレーションソフトウェア

Stub_City_gradient

OpenRail Designer

線路およびOLEの設計・解析ソフトウェア

Stub_City_gradient

OpenBuildings Station Designer

駅設計および歩行者シミュレーションソフトウェア

その他の使用製品: MicroStation、gINT、SYNCHRO

多分野型の設計およびエンジニアリングソリューション


矢印

Bentleyの鉄道・輸送ソリューションの詳細はこちら

image image image