2019年10月21日

Bentley Systems、CitilabsOrbit Geospatial Technologiesを買収し、都市システム関連製品・サービスを拡充

Orbit GTの自動モバイルマッピングワークフロー(デジタルコンテキスト)と
CitilabsのCUBEシミュレーション(デジタルコンポーネント)による輸送予測シナリオ
(デジタル年表)により、モビリティデジタルツインを推進


シンガポール - The Year in Infrastructure 2019カンファレンス - 2019年10月21日 - インフラの設計、建設、運用を推進するための包括的なソフトウェアとデジタルツインクラウドサービスを提供する世界的リーダー企業Bentley Systems, Incorporatedは本日、世界のモビリティ(移動状況)をシミュレーションするソフトウェア(CUBE)と解析を行うソフトウェア(Streetlytics)を提供しているCitilabsと、3Dおよびモバイルマッピングソフトウェアを提供しているグローバル企業のOrbit Geospatial Technologies(Orbit GT)を買収したことを発表しました。新たに獲得した技術は、Bentleyの既存の設計統合および都市システム関連の製品・サービスと連携して、エンジニアリングベースのモビリティデジタルツインを実現します。道路モビリティのデジタルツインによって、都市のデジタルコンテキスト(Orbit GTによるドローンや車両搭載のモバイルマッピング用の4D測量を含む)とデジタルコンポーネント(BentleyのOpenRoadsエンジニアリングアプリケーションを含む)をCUBEシミュレーションと統合して、計画中の道路資産や既存の道路資産の実際の処理能力をモデリングし、必要なキャパシティを確保します。Streetlyticsの交通データは、モビリティデジタルツインのキャリブレーションと検証を行うBentleyのクラウドサービスを介して、これまで以上に利用できるようになります。 

Bentley Systemsの都市システム担当バイスプレジデントのRobert Mankowskiは次のように述べています。「既存の計画やシミュレーションは、インフラのエンジニアリングの現実から切り離されていることがあまりに多いため、モビリティは都市のデジタルツインへの貢献を期待できる優先分野の1つです。Bentleyは道路設計ソフトウェアのリーダー企業として、エンジニアリングを基にしたモビリティデジタルツインをいち早く実現できるよう尽力しています。このたびの企業買収で、交通シミュレーションと、道路のリアリティモデリングに貢献する自動モバイルマッピングワークフローを統合できるようになりました。前者は今や市場リーダーとなった交通エンジニアのMichael Clarke氏が取りまとめ開発した、汎用性に優れ高い評価を受けているCUBEソフトウェアによるもので、後者は、Peter Bonne氏とその家族がチームの指揮をとり、構想、実現したOrbit GTによるものです。これは、コミュニティや地域のモビリティインフラの耐性を設計、テスト、最適化する際に役立つでしょう」

Citilabsについて
CitilabsのCUBEシミュレーションソフトウエアは、安全で効率的かつ効果的な、環境に優しいモビリティシステムをエンジニアやプランナーが設計、最適化できるように、世界屈指の輸送予測技術を提供しています。CitilabsのStreetlyticsは、プランナー、エンジニア、インフラ資産管理者が輸送動向に関してデータインフォームドの意思決定を行えるように、米国とカナダの移動人口のモビリティデータと解析機能を提供しています。  

Citilabsの社長兼CEOであるMichael Clarke氏は次のように述べています。「Bentley Systemsの一員になることを非常に嬉しく思います。Citilabsのお客様とパートナー様には、複合輸送システムの計画、設計、運用を完全に統合できる素晴らしい機会がもたらされます。Citilabsの使命は、お客様が当社の製品から位置ベースのデータ、行動モデル、機械学習を活用して、都市、地域、国内の移動状態を把握および予測可能にすることでした。本日の発表によって、現在の交通量と予測される交通量について詳しい情報を融合し、未来のモビリティシステムの設計と運用改善に役立てられるようになるでしょう」

Orbit Geospatial Technologiesについて
Orbit GTの製品・サービスを使用することで、リアリティモデリングやデジタルツインに利用する膨大な量の画像、ポイントクラウド、3D(モバイル、オブリーク、地上、UAS、屋内)マッピングデータを効率的に管理、処理、共有できます。Orbit GTの技術は、ContextCapturePointoolsなど、Bentleyの既存の都市システム、リアリティモデリング、点群処理関連製品・サービスに追加されます。  

Orbit GTのCEOであるPeter Bonne氏は次のように述べています。「現在は、さらに正確で汎用性と管理性に優れ、組み込みで使用できるデジタルツインが必要とされていますが、本日の発表は、Orbit GTのチーム、パートナー様、お客様に、そのようなデジタルツインの実現に向けて大きく前進できるまたとないチャンスをもたらします。3Dマッピングのパラダイムを発展させることは、常に、Orbit GTの活動の中心になっていました。Bentleyの都市システム製品・サービスに加わることで、ソリューションポートフォリオを共同で拡充できるでしょう。また、プラットフォーム間のコラボレーションでも、これまでにない可能性が開かれます。Bentley Systemsのすばらしいチームとともに、そのような未来を築いていけることをとても嬉しく思います。実際、4Dのデジタルツインの基盤として、3Dマッピングを発展させています」

###


Bentley Systemsの都市システム製品・サービスについて

Bentley Systemsでは、 都市システムのための4DインフラエンジニアリングデジタルツインへとBIMとGISを発展させるべく取り組んでいます。エンジニア、地理空間の専門家、インフラのオーナーオペレータの皆様のお役に立つ、リアリティモデリング(ContextCapture、Orbit GT)、上水、廃水、雨水システムの計画、設計、運用と洪水耐性(OpenFlows)、エンジニアリング可能な地理空間都市計画・視覚化(OpenCities MapOpenCities Planner)、地質工学情報管理(OpenGround)、モビリティのシミュレーションと分析(LEGIONCUBE)を推進するアプリケーションとデジタルツインクラウドサービスを提供しています。 

2018年と2019年の両年に、Bentley SystemsはMicrosoft Partner of the Year(Microsoft CityNext部門)を受賞しました。2019年のARC Advisory Groupの市場調査『Engineering Design Tools for Plants, Infrastructure, and BIM』では、上下配水部門でBentleyが最優秀ベンダーに選ばれています。

Bentley Systemsについて 
Bentley Systemsは、エンジニア、建築家、地理空間のプロフェッショナル、建設業者、オーナーオペレータに、公共事業、ユーティリティ、産業プラント、都市システムなど、インフラの設計、建設、運用のためのソフトウェアソリューションを提供する世界的リーダー企業です。BentleyのMicroStationベースのオープンモデリングアプリケーションとオープンシミュレーションアプリケーションは、設計統合に貢献します。ProjectWiseSYNCHROサービスはプロジェクトデリバリに貢献します。AssetWiseサービスは資産とネットワークのパフォーマンスに貢献します。インフラエンジニアリング全体に関わるBentleyのiTwin Servicesは、BIMとGISを4Dデジタルツインへと発展させる基盤になります。 

Bentley Systemsは、170カ国以上に3,500人以上の従業員を擁し、年間売上高は7億ドルにのぼります。また、2014年以来、研究、開発、企業買収に10億ドル以上を投資してきました。1984年の会社創設当初から、5人のBentleyの創設メンバーが同社の過半数を所有しています。www.bentley.com

Bentley、Bentleyのロゴ、AssetWise、Citilabs、ContextCapture、CUBE、iTwin、iTwin Services、LEGION、MicroStation、OpenCities、OpenCities Map、OpenCities Planner、OpenFlows、OpenGround、OpenRoads、Orbit GT、Pointools、ProjectWise、Streetlytics、SYNCHROは、Bentley Systems, Incorporated、またはその直接または間接の完全所有子会社のいずれかの登録商標、未登録商標、または商標です。その他すべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の商標です。

Bentley Public Relations

Christine Byrne
Director, Media Relations
1-203-805-0432

Contact Bentley PR