業界: 石油・ガス、プロセス、電力
製品:  LumenRT、MicroStation、Navigator、OpenBuildings Designer、OpenPlant、ProjectWise、STAAD
ユーザー: Hatch
国: コンゴ民主共和国

2019年10月21日

Hatch、包括的なインテリジェントデジタルツインの活用により実運用開始までの時間をさらに短縮

Hatchは、コンゴ民主共和国(DRC)南部の辺境の州に新設する硫酸製造プラントのエンジニアリング、調達、建設管理(EPCM)を請け負う事業者に選定されました。この2億4,500万米ドルのプロジェクトには、1日の生産量が1,400トンの施設と、熱冷却塔を使用した20メガワットの電気廃熱発電システムが含まれます。銅の採掘に必要な硫酸をこの人里離れた土地に運搬する高い環境リスクと、供給上の制約から、クライアントはこのプロジェクトに早期着工方式を採用しました。Hatchは地理的な課題とロジスティクスの課題を克服し、事前調査から2年以内でプラントの実運用開始を実現しました。   

Hatchでは、カナダ、南アフリカ、インド、オーストラリア、コンゴ民主共和国にあるエンジニアリングオフィス間で情報を共有し、管理するため、Bentleyのプラント向けオープンモデリングアプリケーションを使用して、包括的でインテリジェントなデジタルツインを設計しました。プロジェクトチームは、従来の機械、配管、構造の一般配置図は作成せず、あらゆる実運用ニーズに対応できるライブモデルを使用することにしました。プロジェクトチームは3Dモデリングを使用してエンジニアリング品質管理プロセスを上流工程に移動し、その結果、従来の図面ベースの配管アイソ図による品質管理プロセスでは不可能だったプロジェクトのスケジュール短縮を実現できました。

このアプローチによって、複数の調達計画を用意でき、バルクマテリアルのコストが削減されました。バルクマテリアルの購入は、3Dモデルコンポーネントから直接判断し、現場のファブリケーターおよび据付業者に無料で提供されました。結果として、クライアント側の直接材料請求のコストが10%~15%削減されました。さらに、スプール配管を工場で製作するのではなく、バルク配管材を大量輸送することで、輸送費も1/4が削減されました。すべての材料は砂利道の混じる2,800キロメートルの距離をトラックで運ぶ必要があるため、配管材料の大量一括輸送の効果は絶大でした。品質プロセスを上流に移動したことで、スケジュールも3か月短縮できました。アイソ図を作成する前に配管材料を購入できたためです。現在、この資材供給プロセスの下で、3つのタイムゾーンに分散しているHatchのグローバルなプロジェクトデリバリチームは、24時間途切れることなく作業が進行する「フォローザサン」体制で配管アイソ図を製作しています。

構造用鋼も、建設期間短縮のクリティカルパスに含まれていました。Bentleyの統合構造ソリューションを活用することで、当初のデリバリスケジュールが6週間短縮されました。構造鋼の設計チームはBentleyの統合構造鋼モデリングソリューションを使用して、同じ3Dモデルを基に配置、解析、設計、製作を行い、自動製作管理システムから直接成果物を作成しました。

以上の成果は、連携されたデータ環境で、品質が管理されたコンポーネントベースの3Dモデリングワークフローを確立することで達成されました。Hatchの戦略は、分散しているプロジェクトチームに複数の調達オプションを提供し、資材供給のコスト削減と、数か月の期間短縮につながるデリバリの能率化を可能にしました。また、実際の原料処理を含めた試運転後から実運用開始までの期間を6か月から1週間に短縮し、コミッショニング中の新たな業界ベンチマークを打ち立てましたが、Bentleyのアプリケーションはその面でも重要な役割を果たしました。結果として、クライアントの運用の ROI が大幅に向上しました。

HatchのグローバルマネージングディレクターのRandy McMeekin氏は次のように述べています。「Hatchではいくつかペーパーレスプロジェクトを実行し、デジタルでより優れた作業フローを確立しました。現在すべてのプロジェクトでこの作業フローを利用しています。Hatchのアプローチは、EPCMプロジェクトデリバリ段階だけでなく、運用・保守段階に移行した後でも、クライアントにメリットをもたらしています。」

「Hatchでは、Bentleyが進めているデジタルツイン関連の開発に大きな期待を寄せ、それらの技術を活用してお客様に一層の成果をもたらす方法を見出すことに力を注いでいます。」

1515_Hatch、包括的なインテリジェントデジタルツインの活用により実運用開始までの時間をさらに短縮

Bentley Public Relations

Christine Byrne
Director, Media Relations
1-203-805-0432

Contact Bentley PR