2018年10月21日

Bentley Systems、Year in Infrastructure 2018 Awards受賞プロジェクトを発表

インフラの設計、建設、運用を推進するための包括的なソフトウェアソリューションを提供する世界的リーダー企業Bentley Systems, IncorporatedがYear in Infrastructure 2018 Awardsの受賞プロジェクトを発表しました。年に一度のこの催しでは、インフラストラクチャの設計、建設、運用において優れた業績を上げた世界各地のBentleyユーザーに賞が授与されます。

今年は、世界中の340を超えるBentleyのユーザー企業・団体から420件のプロジェクトの応募がありました。その中から、業界の著名な専門家で構成される12グループの第三者審査員団により、ファイナリスト57組が選出されました。

Year in Infrastructure 2018カンファレンスの締めくくりに行われた授賞式および祝賀会では、19件のYear in Infrastructure Awards受賞プロジェクトと9件のSpecial Recognition Awards受賞プロジェクトがBentleyによって表彰されました。

Year in Infrastructure 2018 Special Recognition Awardsの受賞プロジェクト:

鉄道・運輸における共同作業型デジタルワークフローの発展
China Railway Engineering Consulting Group Co., Ltd. – 京張高速鉄道のBIMプロジェクト – 中国、北京

空港向けデジタルツインの発展
Infraero Empresa Brasileira de Infraestrutura Aeroportuária – ロンドリーナ空港デジタル化 – ブラジル、パラナ

橋梁向けデジタルツインの発展
中央大学校、複合構造研究室 – デジタルツインモデルを使用した革新的な橋梁保守システム – 韓国、ソウル

道路・高速道路向けデジタルツインの発展
Guangxi Communications Design Group Co., Ltd. – 茘浦-楡林高速道路プロジェクトの全要素・オブジェクトに対するBIMベースの共同設計・建設管理 – 中国、広西チワン族自治区

トンネル向けデジタルツインの発展
AECOM – 潮路トンネルC410中央セクションに関する契約 – 英国、ロンドン

ユーティリティ輸送・供給向けデジタルツインの発展
POWERCHINA Hubei Electric Engineering Corporation Limited – Cha’anling-Xiaojiazhou
220kV送電ラインプロジェクト – 中国、湖北省、咸寧市

都市インフラストラクチャ向けデジタルコンポーネントによる産業化の推進
CCCC Water Transportation Consultants Co., Ltd. – 中関村サイエンスパークの自治体施設プロジェクト第1期におけるBIMテクノロジーの適用 – 中国、天津市、宝テイ区

輸送システムの資産パフォーマンスモデリング向けデジタルワークフローの発展
Maharashtra Metro Rail Corporation Ltd. – ナーグプル地下鉄資産情報管理システム – インド、マハーラーシュトラ州、ナーグプル

コンストラクショニアリングにおける連続測量
Shell Chemical Appalachia LLCおよびEye-bot Aerial Solutions – ペンシルベニア化学製品プロジェクト – 米国、ペンシルベニア州、モナカ

インフラストラクチャにおける「going digital」(デジタル化)の推進をテーマとするYear in Infrastructure 2018 Awardsの受賞プロジェクト:

橋梁
PT. WIJAYA KARYA(Persero)Tbk – テルックラモン港プロジェクトにおける道路橋の設計および建設 – インドネシア、東ジャワ州、グレシック-スラバヤ

ビルディング・キャンパス
Shalom Baranes Associates – 連邦政府庁舎の改修 – 米国、ワシントンD.C.

通信ネットワーク
iForte Solusi Infotek – iForteファイバー管理システム – インドネシア、ジャカルタ

建設
AAEngineering Group, LLP – Pustynnoe金処理プラント第2期:改修および生産能力拡大 – カザフスタン、カラガンダ州、バルハシ

都市システム
Yunnan Yunling Engineering Cost Consultation Co., Ltd. – 昆明文化新城の公共施設建設プロジェクトにおけるプロジェクト市町村道新設PPPプロジェクト – 中国、雲南省、昆明

環境エンジニアリング
PT. WIJAYA KARYA(Persero)Tbk – 国道網の地滑り災害防止プロジェクト – インドネシア、西ジャワ州、チアンジュール

製造
Shenyang Aluminum & Magnesium Engineering & Research Institute Co., Ltd.のデジタルエンジニアリング(BIM)センター – CHALCOとインドネシアの共同アルミナ精錬所プロジェクト – インドネシア、西カリマンタン州、ブキットバツ

鉱業・洋上エンジニアリング
Northern Engineering & Technology Corporation, MCC – SINO鉄鉱石鉱山 – オーストラリア、西オーストラリア州、パース

発電
Sacyr Somague – フォス・トゥーアダムの水力発電利用 – ポルトガル、ヴィラ・レアル県アリージョ、フォス・トゥーア

プロジェクトデリバリ
AECOM – ProjectWise Project Insightsによる視点の転換 – 英国

鉄道・運輸
Skanska Costain STRABAG Joint Venture(SCS)– HS2 Main Worksの区画S1およびS2 – 英国、ロンドン

リアリティモデリング
Skand Pty Ltd – RMIT大学ブランズウィックキャンパス向けの機械学習およびリアリティモデリングによる建物外面調査 – オーストラリア、ビクトリア州

道路・鉄道資産パフォーマンス
CSXトランスポーテーション – 年間のレール補修に関する資本計画 – 米国、フロリダ州、ジャクソンビル

道路と高速道路
Lebuhraya Borneo Utara – パン・ボルネオ・サラワク・ハイウェイ – マレーシア、サラワク州

構造エンジニアリング
Shilp Consulting Engineers – アラムバーバスターミナル – インド、ウッタル・プラデーシュ州、ラクナウ

ユーティリティ・工業用資産パフォーマンス
Oman Gas Company S.A.O.C.– 信頼性管理のための資産パフォーマンスソリューション – オマーン、マスカット、アル・クワイア

ユーティリティ輸送・供給
Pestech International Berhad – Substation Design & Olak Lempit変電所自動化プロジェクト – マレーシア、セランゴール州、バンティン

上下水処理プラント
MCC Capital Engineering & Research Incorporation Limited – 成都市温江区の40万トン/日給水プロジェクト – 中国、四川省、成都市

上下水道および雨水ネットワーク
DTK Hydronet Solutions – Bankura Multi Village Bulk Water Supply Schemeのコンセプショニアリングおよび基本計画策定 – インド、西ベンガル州、バンクラ

今年の受賞プロジェクトをBentley SystemsのWebサイトで紹介しています。候補となった全プロジェクトの詳細は、2019年早々に発行予定の『2018 Infrastructure Yearbook』の印刷版およびデジタル版に掲載致します。Yearbookでは、2004年以来Year in Infrastructure Awardsプログラムで認められた総計3,500組以上の世界水準のプロジェクトを紹介しています。過去に発行したYearbookの各版をご覧になるには、BentleyのInfrastructure Yearbooksにアクセスしてください。

画像とキャプション:
Bentley Systems Year in Infrastructure 2018 Awards受賞プロジェクト

Year in InfrastructureカンファレンスとAwardsプログラムについて
2004年以来、Year in Infrastructure Awardsプログラムでは、世界中の建築、エンジニアリングインフラプロジェクトの設計、建設、運用における卓越した革新的な技術を紹介してきました。この表彰プログラムは、あらゆる種類のインフラプロジェクトを対象とした、世界規模で包括的なカテゴリを網羅している唯一のコンペティションです。Bentleyソフトウェアのすべてのユーザーが応募でき、業界の専門家により構成された第三者審査員が各カテゴリのファイナリストを選出します。さらに詳しく

BentleyのYear in Infrastructureカンファレンスでは、プレゼンテーションと対話型のワークショップにより、テクノロジとビジネスがどのように連携して互いに発展していけるのか、またそれによって将来のインフラプロジェクトデリバリと資産パフォーマンスがどのように方向づけられるかを探ります。

Bentley Public Relations

Jennifer Maguire
Corporate Communications Director
1-610-458-2695

Christine Byrne
Media Relations Senior Manager
1-203-805-0432

Contact Bentley PR