2017年10月9日

Bentleyの新しいCONNECTservices, Bentleyアプリケーションをご利用のお客様にラーニング、モバイル、コラボレーション環境を包括的に提供

Going Digital(デジタル化): Azureベースの新しいサービスによって、
ユーザーはアプリケーションを素早く習得、デバイス間およびプロジェクト間の連携も向上

シンガポール – Year in Infrastructure 2017カンファレンス – 2017年10月9日 – インフラストラクチャ推進のための包括的なソフトウェアソリューションを提供する世界的リーダー企業Bentley Systems, Incorporatedは本日、Azureベースの新しいサービス、SELECT CONNECTservicesを発表しました。これは、Bentleyアプリケーションをご利用のお客様にラーニング、モバイル、コラボレーション環境を包括的に提供するサービスです。SELECTプログラムの開始以来最も重要なアップデートともいえるCONNECTservicesは、SELECT永久ライセンス、大規模企業向けライセンス契約(ELS)、Cloud Services Subscriptions(CSS)期間ライセンスを通じてBentleyアプリケーションを利用されているすべてのお客様を対象とした新しい機能です。SELECT CONNECTservicesを活用することで、お客様はプロジェクトデリバリのプロセスを改善し、" going digital(デジタル化)"を推進できます。

CONNECTservicesには、Adaptive Learning ServicesPersonal Mobility Services、およびProjectWise Connection Servicesが含まれています

Adaptive Learning Services

  • アプリケーションの利用者は、状況に応じた個別のラーニング環境を提供する新しいアプリケーション内サービス、CONNECT Advisorを介して、アプリケーションの使い方を効果的に習得できるようになりました。従来オプションのLEARNサブスクリプションとして提供されていたラーニング機能を、今後はBentleyアプリケーションのすべてのご契約者様にご利用頂けます。提供サービスには、新規ユーザーのためのクイックスタート、アプリケーション内で視聴できる機能説明ビデオ、ワークフロー解説ビデオ、オンデマンド学習コース、講師による仮想トレーニング、学習課程の個人別カスタマイズ機能、ナレッジマップなどが含まれています。

Personal Mobility Services

  • Bentleyのアプリに無制限にアクセスできるようになり、ユーザーはオフィスや現場など、どこにいても必要なときに適切なプロジェクト情報を確認できます。プロジェクトチームによる作業では、メンバーによるプロジェクトデータへのアクセス、チームメンバーとの連絡、問題項目の提出や解決なども可能です。Bentleyモバイルアプリ(iOS、Android、Windows用)には、ProjectWise Edge Mobile、ProjectWise WorkSite、Bentley Navigator Mobile、OpenRoads Navigator Mobile、Bentley Map Mobileなどがあります。

ProjectWise Connection Services

  • 新サービスにより、Bentleyアプリケーションをご利用のお客様は、設計モデリング、解析モデリング、リアリティモデリング、建設モデリングに役立つBIMコンテンツおよび標準規格情報にアクセスし、Azureクラウドサービスを通じてアプリケーションや情報を安全に共有できます。さらに、問題の管理/解決のほか、伝送ファイル、提出ファイル、RFIの作成、送信、追跡、管理も可能です。チームは、ダッシュボードを活用してプロジェクトの状況を把握し、パフォーマンスを評価できます。

CEOのGreg Bentleyは、CONNECTservicesについて次のように述べています。「Bentleyアプリケーションをご利用のお客様、ユーザーの皆様は、ビジネスにおける優先項目のデジタル化を着実に進めています。これに対応して、Bentley Systemsとしても、クラウドサービスを最大限に活用し、アプリケーションユーザーに先進のラーニング、モバイル、コラボレーション環境を提供することが必要であると実感しております。そこで、我々自身のデジタル化の一環として、アプリケーションの利用者向けに独自のMicrosoft Azureサービスをご用意しました。CONNECTservicesは、アプリケーションの提供や散発的なサポートリクエストへの対応にとどまらず、さまざまな面でお客様のプロジェクトの成功を支援します。アプリケーションに関してユーザーの皆様は現在、Azureクラウドサービスを通じて、習熟度、デバイス、チーム、就業日を問わず"connected"なサポートを、文字通り継続的かつ目的に応じて受けることができます。また、アプリケーションに習熟した世界中の何千という従業員全員が、デジタル化の推進に向けてさらなる大きな責任を負える体制を、仮想化を通じて実現しております。Bentleyアプリケーションをご利用のお客様は、ぜひ、CONNECTservicesにご契約頂けたらと思います」

Bentleyのサブスクリプションプログラムについて
SELECTは、設計モデリング、解析モデリング、リアリティモデリング、建設モデリングアプリケーションのポートフォリオ全体を対象とする、Bentleyの包括的なサブスクリプションプログラムです。SELECT契約では、現行および新規の永久ライセンスユーザーに、24時間365日のサポート、継続的なソフトウェアアップデート、Bentleyの全アプリケーションポートフォリオへのアクセス、SELECT CONNECTservicesを提供します。SELECTをご契約頂くと、グローバルなライセンスプールを利用することで、ユーザー間でアプリケーションを共有できます。さらに、ポートフォリオバランシングを利用すれば、年に1回、お持ちの永久ライセンスを現状のニーズに合った別のソフトウェアのライセンスと交換できるため、ライセンスの価値が持続します。

また、「オートデスク ライセンス アップグレード プログラム」によって、お持ちのオートデスク製品のライセンスを、そのライセンスの現在価値に等しいクレジットと交換し、Bentley製品の永久ライセンス購入に充てることができます。

大規模企業向けライセンスのサブスクリプション(ELS)は、大規模な組織を対象としたBentleyのサブスクリプションプログラムで、SELECTをご利用の方に提供されるすべての特典に加え、グローバルなライセンスプールもご利用頂けます。ELSで提供されるのは、Bentleyの包括的なアプリケーションポートフォリオを無制限に利用できる1年更新のライセンスです。そのため、ELSをご契約の企業や組織であれば、定期的にポートフォリオバランシングを利用できます。ELSの年間料金は固定です。使用量の測定は年間を通じて行われ、その測定結果を基に翌年の更新料金が決定されます。

Cloud Services Subscription(CSS)は、主にSELECTおよびELSのご契約者様によるクラウドサービスの利用を対象としたサブスクリプションプログラムですが、期間ライセンスのみを希望する企業や組織も対象となります。CSSでは、企業や組織が予測した使用料に基づいて予算が決定します。実際の使用料は月単位で適用され、CSSの残高が失効することはありません。ProjectWiseおよびAssetWiseのPassportとVisa、アプリケーションクラウドサービス(ContextCapture Cloud Serviceなど)、Success Planを利用する場合は、CSSが必要です。CSS残高は、アプリケーションの期間ライセンスおよびProfessional Servicesにも適用されます。

Bentley Systemsについて
Bentley Systemsは、エンジニア、建築家、地理空間のプロフェッショナル、建設業者、オーナーオペレーターにインフラストラクチャの設計、建設、運用を推進するための包括的なソフトウェアソリューションを提供する世界的リーダー企業です。Bentleyのユーザーは、各分野にまたがり、インフラストラクチャのライフサイクル全体に対応するインフォメーションモビリティを活用し、パフォーマンスに優れたプロジェクトとアセットを実現できます。Bentleyのソリューションには、インフラの設計・モデリングを行うMicroStationプラットフォーム、インフラプロジェクトチームの協業と作業共有のためのProjectWiseプラットフォーム、インフラ資産運用のためのAssetWiseプラットフォームを包含し、すべてが広範なポートフォリオの互換性アプリケーションに対応し、カスタマイズされた成功戦略で補われています。

Bentleyは1984年に設立され、50カ国以上に3,000人近くの従業員を擁し、年間売上高は6億ドルにのぼります。また、2011年以来10億ドル以上を投資して研究、開発および企業買収を推進しています。

Bentleyに関するその他の情報については、www.bentley.comをご覧ください。Bentleyのニュースをいち早くご覧になるには、BentleyのプレスリリースおよびニュースアラートのRSSフィードをご購読ください。Year in InfrastructureカンファレンスのWebサイトで、Bentleyの一流のオピニオンリーダーシップイベントの見どころをご覧ください。毎年開催されるBe Inspired Awardsの革新的なインフラストラクチャプロジェクトのコレクションは、検索可能なBentleyの『Infrastructure Yearbooks』をご覧ください。インフラストラクチャ業界の関係者が出会い、情報交換し、学び合える専門家ネットワーキングサイトをご利用になるには、Bentley Communitiesにアクセスしてください。

Bentley Infrastructure 500』はインフラストラクチャの累積投資額に基づいて公共部門と民間部門のインフラストラクチャトップオーナーのランキングを掲載した独自の世界的リストです。こちらからダウンロードできます。

# # #

Bentley、Bentleyの"B"のロゴ、AssetWise、Bentley Map Mobile、Bentley Navigator、ContextCapture、MicroStation、OpenRoads Navigator Mobile、ProjectWise Edge Mobile、ProjectWise WorkSite、ProjectWise、SELECTは、Bentley Systems, Incorporated、またはその直接または間接の完全所有子会社のいずれかの登録商標、未登録商標、または商標です。その他すべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の商標です。

関連する画像のダウンロード:

画像: Adaptive Learning Services     
キャプション: Adaptive Learning Servicesを使用すると、アプリケーションの使い方をCONNECT Advisorで学習できます。

画像: プロジェクトに関する問題の解決
キャプション: ProjectWise Connection Servicesによって、プロジェクトの問題を迅速に解決できます。

画像: ProjectWise Share
キャプション: ProjectWise Shareを使用して、プロジェクトチームはリアルタイムに連携できます。

画像: 提出書類の追跡         
キャプション: ProjectWise Connection Servicesで、提出書類を作成、追跡、管理できます。

画像: BentleyアプリによるPersonal Mobilityの利用
キャプション: サブスクリプションの利用者は、Bentleyのアプリに無制限でアクセスできます。

 

 

 

 

Adaptive Learning Services

Resolution of Project Issues

ProjectWise Share

Track Submittals

Personal Mobility through Bentley Apps


Bentley Public Relations

Jennifer Maguire
Corporate Communications Director
1-610-458-2695

Christine Byrne
Media Relations Senior Manager
1-203-805-0432

Contact Bentley PR