ブランド: OpenRoads
製品ライン: 土木設計
製品: OpenRoads ConceptStation
提供状況: 一般提供中

9月 12, 2016

道路の概念設計を迅速化。高品位の視覚化機能により、現実環境のコンテキストを的確に反映した設計作業が可能に

Bentley Systemsは、幹線道路のエンジニアリングに携わるプロフェッショナル技術者向けの概念設計アプリケーション「OpenRoads ConceptStation」を発表しました。これは、従来何日もかかる作業であった道路や橋梁の概念モデル作成を、わずか数時間のレベルにまで迅速化する製品です。ポイントクラウド、リアリティメッシュ、GISなどから得られるコンテキスト情報を活用して、概念設計と予備設計を迅速かつ反復的に行うことができます。

OpenRoads ConceptStationを使用すると、各種のエンジニアリング図面作成ツールとプロジェクトコストの情報を組み合わせて活用でき、プロジェクトの概念設計フェーズにおける的確な意思決定を行う上で有効です。具体的なメリットとしては、設計作業の生産性向上、高いリスクを抱えている項目の洗い出し、プロジェクトの開発コスト最小化などが挙げられます。最適な設計を見極めた後は、そのモデルを簡単にOpenRoadsとOpenBridgeへアップロードし、幹線道路や橋梁の設計作業を合理的に進めることができます。

OpenRoads ConceptStationのモデルは、そのままOpenRoads Designerに送り込んでモデル全体を詳細設計に利用できます。概念設計フェーズの作業内容と生成データは両方とも維持され続け、プロジェクトが進行するに従って、概念から実際の建設作業へと発展し続けます。

主な機能は次のとおりです。

  • GeoCoordinationサービス: 3D設計のモデリングワークフローをサポートするコンテキスト情報(ポイントクラウド、3Dリアリティメッシュ、地形データ、画像、GIS情報など)の検索、ダウンロード、インポート、ジオリファレンス処理を行います。
  • エンジニアリング用スケッチツール: 3Dモデルを迅速に作成し、道路、橋梁、進入路、ガードレール、擁壁、その他インフラの概念設計を効率よく実施できます。
  • 設計に含まれるコストの自動計算: プロジェクトに含まれる高コスト項目や潜在的リスクの所在を特定し、数量の抽出、プロジェクトコスト解析を実行して、プロジェクトに関する的確な意思決定をサポートします。
  • LumenRT(Bentleyの視覚化/リアリティモデリングソフトウェア)との連携: 写実的な風景をリアルタイムに生成できます。多大なマシンパワーと長い処理時間をかけてプリレンダリングを行うことなく、映画のような美しい画像や現実そのままのアニメーションで設計を確認でき、エンジニアリング環境での作業に豊かな現実感覚が加わります。
  • PTV Vissimとの連携: 交通解析/プランニング情報を取り込み、OpenRoadsでの概念設計や詳細設計作業に活用できます。


HNTB Corporationのシニアバイスプレジデント、Mark Urban氏はこのように語っています。「OpenRoads ConceptStationのおかげで、さまざまな情報源から提供される既存の条件データを、プロジェクトの開始段階で簡単に集約できるようになりました。その基礎情報から複数の設計代替案を作成してビジネス開拓目的に利用できることは、発注元の代理業者の立場で動く場合にも、パートナーと協業する場合にも役立ちます。OpenRoads ConceptStationを使えば、高コスト項目や問題点を見つけ、お客様の必要に応じて概念設計の技術的代替案を提案できます。これは、当社のコスト低減を追求しつつ、お客様のためによりよい設計づくりができる概念設計アプリケーションです」

また、PTV Groupの交通ソフトウェア部門グローバルセールス/マーケティング担当バイスプレジデント、Miller Crockart氏は次のように語っています。「PTV Vissimは、交通ミクロシミュレーション用ソフトウェアの業界標準として米国市場で定評を得ていますが、当社は市場ニーズを先取りし、ソリューションをいっそう進化させるための取り組みを続けています。OpenRoads ConceptStationに関するBentleyとの緊密な協力関係は、両社のお客様にメリットをもたらします。BentleyとPTV Groupは、世界をリードする2つの設計/交通エンジニアリングソフトウェアプラットフォームを結びつけ、お客様のワークフロープロセスをスムーズで便利なものにする機能を実現しました」

 

関連する画像のダウンロード:
OpenRoads ConceptStationのコスト計算機能(2016年第1四半期)
エンジニアや設計者は、プロジェクトの計画および入札前段階に、関連コスト情報を含むより多くのオプションを評価することが可能
画像の帰属: Bentley Systems提供

OpenRoads ConceptStationのスクリーンショット
AASHTO標準に準拠した使いやすいエンジニアリング作図ツールにより、道路、橋梁、ガードレール、街灯などの図面をわずか数時間で作成
画像の帰属: Bentley Systems提供

Bentley Public Relations

Jennifer Maguire
Corporate Communications Director
1-610-458-2695

Christine Byrne
Media Relations Senior Manager
1-203-805-0432

Contact Bentley PR