ブランド: ConstructSim                                               
製品ライン: 建設
製品: ConstructSim Systems Completions
提供状況: 先行導入プログラム

10月 31, 2016

ConstructSim Systems Completionsによる建設進捗の促進とシステム準備状況の検証

建設チームとコミッショニングチームでBentleyのConstructSim Systems Completionsを使用することで、プロジェクトの透明性とチームのコラボレーションを管理しながら、システムの完成プロセスとコミッショニングプロセスを進められるようになります。このアプリケーションは、検査プロセスを自動化し、システムの進捗を促進してシステムの準備状況を検証することで、プロジェクトの完成とターンオーバーを効率化します。Webベースのアプリケーションとモバイルアプリケーションを利用でき、自動チェックシートによって手作業のデータ収集が不要になります。テストと検査のワークフローを簡単に監視、管理して自動化できるため、プロジェクトの状況をリアルタイムで把握し、レポートを生成できます。
現在、ConstructSim Systems Completionsは先行導入プログラムでご利用いただけます。

主な機能は次のとおりです。

  • コミッショニングの合理化と進捗状況の追跡。最新のプロジェクト情報、ベンダーデータ、建設の機械的完成ステータス、コミッショニングの進捗状況を反映したシステムチェックシート、パンチリスト(残工事リスト)項目、テストパッケージ、システム認定を作成し編集して配布することで、時間を大幅に節約できます。
  • コミッショニング作業を現場で管理し割り当て。デジタル化されたスマートフォームを使用して機械的完成、先行コミッショニング、コミッショニングチェックシートの管理、割り当て、追跡を行えるため、現場から手作業で正確な情報を入手する手間がなくなります。
  • 機械的完成レビューおよびコミッショニング状況のレポートとダッシュボード。グラフィックを多用したプロジェクトダッシュボードを利用して、プロジェクトレベル、システムレベル、サブシステムレベル、タグレベルで主要パフォーマンス指標を監視できます。さらに、さまざまな情報が含まれたレポートを生成することで、先行システムウォークダウンを計画してリソースを再配置する場所を決定できるため、早期の完了を実現できます。 

Bentley Systemsの建設ソフトウェア開発部門のシニアディレクタであるAdam Klatzkinは、次のように語っています。「建設チームとコミッショニングチームが連携してシステム主導型のターンオーバーを実施することで、生産性が向上するだけでなく、関係者にプロジェクトの状況を正確に伝達することでシステムの引き継ぎをタスクレベルで予測できます。これまで、システムの完成とコミッショニングのプロセスは手間のかかる面倒な作業でした。この自動化によって、業界でのプロジェクトデリバリの手法が一変することになるでしょう」
ConstructSim Systems Completionsを使用することで、建設完了から、先行コミッショニング、コミッショニング、起動、パフォーマンステスト、そして安定運用まで、系統的な完成プロセスを維持することができます。建設チームとコミッショニングチームが連携してシステム主導型のターンオーバーを実施することで、プロジェクトの効率性が高まり、安全な運用が実現します。

関連する画像の表示とダウンロード:

  • 画像1
    画像1のキャプション: ワークフロー主導型の完成プロセスを進めることができる便利なホーム画面(画像の帰属: Bentley Systems提供)                                          
  • 画像2
    画像2のキャプション: プロジェクト、システム、タグ単位でのKPIによって透明性を向上するプロジェクトダッシュボード(画像の帰属: Bentley Systems提供)
Bentley Public Relations

Jennifer Maguire
Corporate Communications Director
1-610-458-2695

Christine Byrne
Media Relations Senior Manager
1-203-805-0432

Contact Bentley PR